Klattermusen (クレッタルムーセン)

Klattermusen_Image


1984年、スウェーデンにて Peter Askulv(ピーター・アスカルブ)によって創業されたKlattermusen(クレッタルムーセン)。
それはバッグパック及びゲイター作りからのスタートたでした。
高品質かつ機能性な製品群はカタログ通販にて注文が増加し、KLATTERMUSENの名前がスウェーデンを中心に浸透し始めることになります。

1995年頃にははヨーロッパでのアウトドアブームにより、アウトドア専門店が急増、通信販売をストップさせて製造卸メーカーとしての地位を確率します。2000年頃 には18カ国251店舗にて展開するまでに。
創業当初は、高品質でより良いパフォーマンス機能や性能を求めてデザイン・生産を続けていましたが、近年、KLATTERMUSEN は『サプライヤー』として、『自然を愛する者』として、環境保 活動への取り組みを加速させています。
また、採用するファブリックやパーツ選びにも余念がありません。リサイクル素材、オーガニックコットン、補強素材などはもちろんのこと、DWR 加工(耐久撥水加工)にも環境配慮型のPFOA-freeを採用しています。

創業者のPeterは「アウトドア業界で物作りをするデザイナーはスペックやデザインだけでなく、製造と消費が与 える環境への影響と、エシカル(倫理的道徳)な活動を理解する必要がある。そして物を作るにあたって、時には妥協も必要だということも」と言います。

美しい自然が保たれているからこそ、アウトドアウェア、バックパック、ギアが必要になると考える KLATTERMUSEN はまさに『エシカルなブランド』ともいえます。

※「KLATTERMUSEN 」は、スウェーデン語で山ネズミを意味し、ロゴマークはネズミの顔をモチーフにしてデザインされています。
※情報ご提供「株式会社バーリオ様」