PETZL Meteor

PETZL METEOR

発売から結構経ちますが
新しくなって非常に使い勝手の良くなった
PETZLの定番ヘルメットのひとつ「メテオ」

沢での転倒や落石
クライミング時の落石の際に
以前のヘルメットをかぶって
「もう少し保護範囲が広いといいな」と
そんな声は多く聞いていましたが
そんな希望に応えられた商品です。

最近では渓流釣りの方でも
源流を訪れる際などは
ヘルメットを着用する方も増えていましたが
アクティビティによっては
ヘルメットは本当に万が一の際に
とても大切なものです。


PETZL METEOR

PETZL METEOR

PETZL METEOR

デザインも以前のモデルより
ずっとシンプルになりました。

今回のモデルチェンジ(2019SS)では
側部と後部の保護範囲が広くなったことが
一番大きな嬉しいポイントです。

後部の保護範囲が非常に大きく

後部の保護範囲が非常に大きく

 

側部も保護範囲が広くなりました

側部も保護範囲が広くなりました

重量も240gと軽量で
最軽量のシロッコ160gと比較すると
少し重さがありますが

マルチピッチのクライミングの際にも
ストレスフリーで楽しめるレベルです。

「とにかく軽量」を考えると
シロッコがオススメになりますが
メテオの場合は軽量でかつフィット感なども
優れたタイプとなります。

サイズ調整も容易に

サイズ調整も容易に

 

従来モデルと同様にマグネットで簡単に脱着できます

従来モデルと同様にマグネットで簡単に脱着できます

ゴーグルやヘッドライトの着用も
問題なくできるように設計されています。

宮崎県のフィールドで考えると
ヘルメット+ヘッドライトや
ヘルメット+ゴーグルの使用は
多くありませんが
参考までに。

ヘッドライトやゴーグルの使用もできます

ヘッドライトやゴーグルの使用もできます

メテオの評価が意外と高い場所として
結構「ステッカーを貼れる場所が多い」と
そんなお声もいただきます。

旧シロッコも現行のシロッコも
軽量だけど好きなステッカーを
貼る場所が少なくてと
ヘルメットは意外と
好きなブランドのステッカーなどを貼って
楽しむ方も多い道具のひとつです。


マルチピッチクライミングから
沢登り、渓流釣りと
落石、転倒などの事故から
しっかりと命を守る道具。

良いものを使って
安全快適に楽しみましょう。

僕も待望のヘルメットだったので
買おうかなと思っていたら
「今のがまだ使えるだろ」と
ツッコミを受けたので
僕は控えてます(笑)

安全快適に
素敵なアクティビティをお楽しみくださいませ。


PORTALではLINEでも
色々な情報をお届けしております。

是非ご登録くださいませ。

友だち追加


7/24のBGM

Wolfgang Muthspiel 4tet
“Earth Mountain”

関連記事

  1. WALLS ARE MEANT FOR CLIMBING

  2. THE NORTHFACE Apex Light Long Pant

  3. 素敵なイラストをいただきました

    【受付終了】3 OWNERS TALK 2019/3/14

  4. 登山やハイキング、アウトドアの必需品ポイズンリムーバー

  5. MORE MUSIC NIGHT チケット販売開始しました

  6. アウトドアも生活もマイペースに楽しめるようになることがいちばん

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。