鉄砲水

先日の定休日6/1は天候も良く
涼も兼ねてとある渓谷へと出かけてまいりました。

今年の宮崎県は梅雨入りも早く
5月にはかなりの雨も降りまして
適度な増水で釣りを楽しむ方も
多かったような印象があります。


出かけてた6/1前後は
5/28-31までも大した雨もなく
“水も落ち着いたかな”と渓谷にでかけ

思ったより水も少なく
釣りをしながら歩いておりました。
(この水の少なさも違和感なのですが)

そろそろ脱渓(渓谷を抜けること)地点に
近づいてきたなと思っておりましたら
突如水の濁り。

数日天候も安定していたのですが
これは”鉄砲水の予感…”

一緒に居た方々と
“急いで上がれ”と声をかけ
スピードを出して脱渓できる地点へと向かいます。

脛ほどだった水位は
2-3分で太腿から腰。
クリアな水は一瞬で真っ茶色。

すぐさま谷を上がり
上から眺めておりましたら
一瞬で谷は茶色の濁流に変わり
5分もすれば落ち着きました。

何年振りかの久々に遭遇した鉄砲水は
やっぱり怖いものです。

基本ビビリ店主な僕は
山でも谷でも
何かの変化に敏感なのですが
ビビリが幸いした瞬間でございました…


最近は店でも釣り談義に賑わう季節となり
色々なお客様と釣りの話に花を咲かせますが

これからのシーズン
渓流釣りに、沢登りにと
渓谷の遊びを目一杯楽しめる季節ですが
渓谷はリスクも高いことが多々ありますので
しっかりと気をつけて楽しんでくださいませ。

遡行している際
林道は右岸にあるのか、左岸にあるのか。
急な増水が発生したら、どう交わそうか。

そんなことを常に
頭の片隅で意識しておくことは
とても大切です。

渓谷だけでなく
大雨後の登山道も、日々の山歩きも
クライミングなどのアクティビティも

崩れた時は
滑落した時は
怪我をした時は

頭の片隅で、万が一を考えながら楽しむのは
とても大切な安全管理だと思います。

自然の中での遊び。

少なからずリスクは存在します。
だからこそ、リスクを知って
安全・快適に楽しみましょう。

店主の鉄砲水レポートでした…
さすがに焦ったので写真撮れてませんでした…


当店が主催させていただいている
お客様向けの
アウトドアのコミュニティについては
以下リンクをご参照ください。

 

PORTAL Women’s Outdoor Community


ONLINE STOREは
以下リンクからご覧ください。

ONLINE STORE


Spotifyのアカウントは
こちらからご覧ください。

Spotify


PORTALのLINEのアカウントは
こちらから
定期的にWEBサイトの更新情報などを
お届けしております。

お問い合わせなども、気軽にお待ちしております。

友だち追加

関連記事

  1. 山に野鳥探しへ

  2. 巨岩の谷

    巨岩の谷

  3. 山と女性

  4. 手軽に展望を楽しめる、西米良村側5合目から登る市房山

  5. 雌鉾で記念撮影

    PORTAL WOMEN’S OUTDOOR COMMUNITY -鉾岳(宮崎県延岡市)-

  6. ニホントカゲ

    足元の自然

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。