Campfire Tales

よくご来店くださるお客様と
冬の薪の調達はどうしてる?や
薪ストーブの手入れについて
ワイワイと話していると

THE NORTH FACEさんから
「Campfire Tales」と題した
エッセイ付きの冊子が到着しました。

カタログはPORTALのLINEを
フォローいただいている方で
興味のある方に早いもの順で
お配りさせていただく形としましたが
店頭に一部あるので
関心がある方は手にとってみてくださいませ。


Campfire Tales

冊子は焚き火をコンセプトとした
エッセイ付きの内容。

ひたすら焚き火の写真と、焚き火に関連したエッセイ

ひたすら焚き火の写真と、焚き火に関連したエッセイ

ニュージーランドで
ブラウントラウトを求めて
旅と焚き火と。

カヌーと釣りと焚き火。

カヤックに撮影に焚き火。

いずれも焚き火の温かさを
肌で感じるような素敵なエッセイです。

冊子内には
色んな角度、色んな撮り方で写された
焚き火の炎。

ゆったりと自然を楽しんで
焚き火を前にした時間を楽しむ。
そんなスタイルの豊かさが
エッセイでも写真でも描かれています。


宮崎で出来る日常

釣りと焚き火
トラウトに焚き火
カヤックと焚き火
自然と焚き火

見る人が見れば
贅沢なシチュエーション。

見る人が見れば
ごく普通の休日のシチュエーション。

TRIPして焚き火というのは
日常的ではありませんが
僕の友人が見ても
「これ普通の毎日やん」と
そう言ってしまいそうな。

最近の休日の一コマ

最近の休日の一コマ

冊子自体は
とても素敵な冊子で
文章もとても面白く
いいものです。

改めて宮崎県って
そんな冊子に出るような
暮らしのひとときが
日常で楽しめる場所なんだと

PORTALを
ご利用いただいている皆さまに
是非知っていただきたいなと
そう思うのであります。

未だにネガティブなことも
よく聞かされますが
宮崎県、本当にいい場所です。

関連記事

  1. 素敵なイラストをいただきました

    【受付終了】3 OWNERS TALK 2019/3/14

  2. 素敵なイラストをいただきました

    3 OWNERS TALK 2019/2/22

  3. 諸塚村モニターイベントの予定

  4. 国富町役場の伊藤さんでした

    HOKEDAKE WoodLand -国富町役場:伊藤さんにお話を伺いました-

  5. トロッコ道跡を渡る

    山遊びと好奇心

  6. Bor Bag DarkDeepSea/Raven

    Klattermusen Baggi Bag / Bor Bag

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。