ぐるり周回 だき山-鬼の目山

鬼の目山へ向かう稜線

宮崎県延岡市の上鹿川エリア。

鹿川渓谷、鉾岳や
鹿川キャンプ場が位置する地区で

ハイキングにクライミングに
渓流釣りに沢登りにと
山のアクティビティが網羅できるような
とても素敵な場所です。

個人的に
とても好きなエリアのひとつで

訪れるのには少し距離がありますが
奥深く険しい山々と
訪れる度に
温かさや温もりを感じるような地区。

そんな場所にあります山々を今年は楽しもうと
先日の定休日は
だき山-国見山-鬼の目山をぐるり

咲き始めた春の花も楽しみに
ゆっくりとハイキングを楽しみに
お邪魔させていただきました。


ぐるりと周回したことがなかったので
念のため行動時間にも余裕を持って
暗いうちからスタート。

この山域の山々は
ひとつひとつの看板も素敵です。

鹿川渓谷の駐車場に車を停め
だき山登山口へ歩いて移動して出発。

だき山登山口

だき山登山口

稜線に上がるまで
急登続きなことで知られる
だき山。

途中で出会う看板

途中で出会う看板


看板に書いてある通り
急登で険しさがあるので
ビギナーの方や、山に不慣れな方の
単独での山行は避けてください。

登っていると明るくなり
カメラを持って行動していたので
花の撮影で、なかなか前に進みません…

昨日の段階で
標高900m付近が1番見頃でした。

アケボノツツジ

アケボノツツジ

ヒカゲツツジ

ヒカゲツツジ

ミツバツツジ

ミツバツツジ


春ですねぇ…
昨年は新型コロナウイルスの影響で
この季節に存分に楽しめなかったので

今年はその分を取り返すほど
花を楽しもうと思っておりますが
いつもより早い春の訪れ

急登の途中に花に癒されるのも
いいものでございます。

花を楽しみつつ
延々と続く急登を登り
だき山へ。

だき山への急登

だき山への急登


だき山から国見山
鬼の目山へと続く稜線では
周囲の山々や
麓の美しい風景に癒されながら
快適な稜線歩きに変わります。

稜線上から眺める鹿納坊主

稜線上から眺める鹿納坊主


遠くは尾鈴山に、
鹿納山、大崩山、祖母山、鉾岳と
挙げればキリがありませんが

周囲の山々を眺めながらの稜線歩きは
快適で気持ちいいものです。

鬼の目山へ向かう稜線

鬼の目山へ向かう稜線


だき山-国見山-鬼の目山と歩いて
鉾岳方面に下山。
途中から鉾岳登山道を通り
鹿川キャンプ場へ到着します。

鉾岳の渓谷では
清流でクールダウン。

清流でクールダウン

清流でクールダウン


鉾岳の登山道から
鹿川キャンプ場の登山口におり
そこからはアスファルト道を通って
駐車場まで。

約15kmほどでしょうか。
下のMAPのような、ぐるりコースです。

ぐるり周回コース

ぐるり周回コース


急登や険しさの中にも
森を大切に手入れや整備を行われ
温かさも感じるエリア。

現地の整備を行われている方からも
色々な魅力やルートを教わっておりますので
また折を見てご紹介いたします。

だき山は険しい山ですので
ビギナーの方や、山に不慣れな方は
周回コースも含めて
お控えいただいた方が無難です。
ベテランの方に必ず同行いただきましょう。

整備に携わる方々に感謝しながら
快適に楽しませていただきました。

店が主催させていただいているコミュニティでも
こうしたコースを歩けそうな方も出てきたので
折を見て、みんなでガッツリ歩こうかなと思いつつ
良き山歩きを満喫させていただきました。

そろそろ花も見頃を迎えます。
是非、皆様も快適な春の山を楽しんでください。


山遊びを楽しんでみたいなという方は
良い季節になりました。
是非素敵な休日をお楽しみください。

店が主催するアウトドアの
コミュニティについては以下リンクを
ご参照ください。

山の自然を楽しんでみたいという方は是非。

PORTAL Women’s Outdoor Community


ONLINE STOREは
以下リンクからご覧ください。

ONLINE STORE


Spotifyのアカウントは
こちらからご覧ください。

Spotify


PORTALのLINEのアカウントは
こちらから
定期的にWEBサイトの更新情報などを
お届けしております。

友だち追加

 

関連記事

  1. PORTAL WOMEN’S OUTDOOR COMMUNITY -比叡山クライミング(宮崎県延岡市)-

  2. MOUNTAIN EQUIPMENT "Men's Ignis Tee"

    MOUNTAIN EQUIPMENT “IGNIS TEE”

  3. BLACK DIAMOND "Access Spike Traction Devices"

    BLACK DIAMOND “Access Spike Traction Devices”

  4. Mountain Equipment -Squall Hooded Jacket-

    Mountain Equipment Squall Hooded Jacket

  5. THE NORTH FACE "Doro Light Pants"

    THE NORTH FACE “Doro Light Pants”

  6. いざ

    アイスクライミング

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。