【Staff Recommended】EVERNEW “Titanium Alcohol Stove” “Titanium Alcohol Stove Stand DX”

お天気の良い週末。
今日明日は最高気温が23-24℃まで上がるそうで
2月としては暖かすぎですが、
外の空気が気持ちよさそうです。

山歩きからから戻られたお客様が
店に立ち寄り写真を見せてくださったりと
嬉しいお土産をありがとうございます。

ポカポカと陽気の中で、
景色や花を眺めながらゆっくりと温かい飲み物や
食事を楽しむのにもこれからは良い季節。

“まずはお湯を沸かしてみたい”
と、バーナーやストーブ類を探されている方へ
EVERNEWのチタニウムアルコールストーブのご紹介です。


EVERNEW "Titanium Alcohol Stove"

EVERNEW “Titanium Alcohol Stove”

PORTALでもチタンクッカーやマグカップなど
調理系の道具をお取り扱いさせて頂き、
幅広くアウトドアでのアイテムを展開するEVERNEW社。
日本の山に合った、日本人のための登山道具を作り続けている
高い技術と伝統のある日本のブランドです。


アルコールストーブは、
火力調整することは出来ないので、
急いでお湯を沸かしたい時や
火力調整の必要な調理には不向きですが、

のんびりと過ごす山中泊や時間のある時には
“お湯沸かし専用”として、
ガスストーブと対照的に静かに燃焼する炎を眺めながら
じっくりお湯が沸くのを待つ時間も良いものです。

チタンアルコールストーブの内側には
30mlと60mlの目盛が刻まれており、
30mlの燃料で約400mlのお湯を沸かすことが出来ます。

(アルコールストーブの火は明るい場所では炎が見えにくいです。
また、燃焼後はストーブ本体が加熱していますので収納の際などは
充分にお気をつけください)

※一番左側が"アルコールストーブ" 。一緒に使用している風防・ゴトクは別売で "アルコールストーブスタンドDX" ”アルコールストーブ用チタン十字ゴトク” を使用しております。(全てEVERNEW)

※一番左側が”アルコールストーブ”。 一緒に使用している風防・ゴトクは別売で “アルコールストーブスタンドDX” ”アルコールストーブ用チタン十字ゴトク” を使用しております。(全てEVERNEW)

シンプルな作りで故障も少ないアルコールストーブ。
無骨な感じもなんだか格好よく、
金属の色を育てていくのも楽しみのひとつです。

シチュエーションや用途に合わせて
「次はここでこれを楽しんでみようか」
と、道具を選ぶのもワクワクします。

春に向けて外で過ごすのが気持ちの良い季節。
美味しいお菓子を持って、
仲間たちとお喋りを楽しみながらなど
山の中でのんびり過ごしたい時のお供に、
静かにお湯を沸かすアルコールストーブも是非
取り入れてみてくださいませ。

使い方がわからない時など、
ご不明な点はお気軽にお尋ねください。




関連記事

  1. THE NORTH FACE "Traverse Wool Beanie"

    THE NORTH FACE “Traverse Wool Beanie”

  2. Campfire Tales

  3. 【アウトドア・登山初心者の道具選び】多様に使えるものを選ぶと色んな遊びで役に立つ -ヘッドライト編-

  4. MSR Pocket Rocket 2

    MSR Pocket Rocket 2

  5. HAGLOFS "Wind Shell Hood"

    HAGLOFS “Wind Shell Hood”

  6. 比叡山を登るクライマーの方々を見てやっぱり素敵だと思ったこと

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。