EXPED “DownMat XP 7 M”

EXPED "Down Mat XP 7 M"

寒いシーズンのテント泊。
山の中でシュラフに入った時の
あの温もりは心地いいものでございまして
適度な疲労感と温かさで眠る時間は
癖になります。

今回はそんな寒い季節に底冷えすることない
EXPEDのマットレスのご紹介です。


Down Mat XP 7

EXPED "Down Mat XP 7 M"

EXPED “Down Mat XP 7 M”

EXPED
“Down Mat XP 7 M”
¥28,000 + TAX

正直オーバースペックだと思いつつも
まったく底冷えしないEXPEDのダウンマットは
毎年一定の人気のあるアイテムです。

PORTALでも非常に評価の高い
EXPED社のインフレータブルマットレス。
その中でも特に保温性の高いモデルで
700フィルパワーのダウンを使用し
底冷え知らずのマットレス。

冬の寒いシーズンに
とにかく底冷えしたくない方には
とにかくおすすめです。

ONLINE STORE


メーカー説明文

極端な温度に対応する革新的なダウンマット。 非常に快適で、非常に暖かく、コンパクトに収納できます。 シュノッツェルポンプバッグ、マット用のポンプと寝袋用のコンプレッションバッグを兼ね備えた防水素材の袋が含まれています。 シュノッツェルポンプバッグを使用すると、極寒の状態でもマットを2分未満で膨らませることができます。 最高品質のダウン断熱材:IDFB規格に従ってテストされ、厳しい動物福祉規格であるRDSによって認定されています。


機能・特徴

700フィルパワーダウンを使用し、とても暖かく快適
使いやすい吸気と排気の独立したバルブ
安定したバッフル構造
スタッフバックとしても使えるシュノズルポンプバックが付属
5年保証


SPEC

対応下限温度: -24 °C
R値 (ASTM F3340): 5.8
R値 (EMPA): 5.90
厚さ: 7 cm
長さ: 183 cm
肩幅: 52 cm
足幅: 52 cm
重量: 805 g
ポンプの重量: 60 g
スタッフバックの重量: 21 g
収納時の長さ: 23 cm
収納時の直径: 15 cm
収納時の容量: 4リットル
製品内容: マット、シュノズルポンプバックM、リペアキット、マニュアル
保証: 5年


Fabric

トップ:75Dポリエステル、TPUポリエーテルフィルムラミネート、耐加水分解、ハニカムエンボス、Oeko-Tex認証
ボトム:75Dポリエステル、TPUポリエーテルフィルムラミネート、耐加水分解、ハニカムエンボス、Oeko-Tex認証
中綿:700フィルパワーダウン、IDFL認証(国際羽毛検査機関)、RDS認証(レスポンシブル・ダウン・スタンダード)
ダウン量:170g


店頭または以下からも
お買い求めいただけます。

関連記事

  1. MOUNTAIN EQUIPMENT "OGRE 33+W"

    MOUNTAIN EQUIPMENT “OGRE 33+W”

  2. PETZL "Sirocco"

    PETZL “Sirocco”

  3. たくさんのプレゼント

  4. SOTO "Wind Master"

    SOTO “Wind Master”

  5. 登山口付近から眺める山容

    祖母山 -黒金尾根-

  6. 【staff recommended】AEROPRESS “AEROPRESS GO”

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。