finetrack Drought Tough

finetrack ドラウトタフシリーズ

山遊びを楽しんで
時にとても悩ましげなのが
ベースレイヤー

低山の多い宮崎県。
夏は暑く、年間を通して
非常に温暖な気候なので

登山やハイキングのみ
という遊びの方もいれば
沢に岩にと様々な遊びを
楽しむ方も多くいらっしゃいます。

様々な遊びを楽しむ方にとっては
藪漕ぎ、岩の擦れやひっかき
沢での擦れなど
せっかくのベースレイヤーも
すぐに傷んでしまうことが多くあります。

吸水速乾性に優れていることは
当然ながら
時にはタフさがなければ
せっかく買った製品も
すぐに傷んでしまうことも。

そんな思いを経験したことのある方には
とてもおすすめなfinetrack社の
ベースレイヤーが
「ドラウトタフ」シリーズ。


finetrack Drought Tough

finetrack ドラウトタフシリーズ

finetrack ドラウトタフシリーズ

吸水速乾に優れた
アクティビティ用のウェアと言えば
ポリエステルの素材を思い浮かべる方が
大半だと思いますが

finetrack社の「ドラウトタフ」の
シリーズに採用しているのはナイロン素材。

これによって「擦れ」「ひっかき」など
フィールドでついつい発生してしまう
ストレスに対してカバーができるように
設計されています。

finetrackのベースレイヤーでは
最高の強度を実現したベースレイヤーです。

ナイロン素材を採用した「ドラウトタフ」

ナイロン素材を採用した「ドラウトタフ」

アクティビティに当然必要な
吸水速乾性も問題ないように設計され
汗の多いこれからの季節や
沢などでも安心して使用できます。

またナイロンは独特の
滑らかな着心地で、快適性も十分。
僕も今年の沢のウェアに
早速使用させていただいています。


「ガチ」なイメージの強いfinetrack

finetrackといえば
ガチな人が着るウェア。

そんなイメージを持っている方は
とても多くいらっしゃいます。

finetrack社自体に
ガチな遊びを楽しむ方々が
多くいらっしゃいますし

愛用されている方も
僕の周りでは
クライミング、沢登り、渓流釣り
縦走やアルパインと
確かにガチ寄りなイメージはありますが

宮崎県のような環境では
こうした「タフ」な製品は
持っておくと何かと重宝します。

そして
finetrack=アンダーウェアという
そんなイメージも強いですが
組み合わせてこそ実感できる
finetrack社の強みもあります。

GWも明けて
一気に温暖な気候になる宮崎県。
今年の夏は是非試してみてください。


スポーツ用のウェアの代用

店頭でよく聞かれる質問で
ジョギングのTシャツでいいですか?と
聞かれることがあります。

速乾性に優れたウェアであれば
基本的には代用は可能です。

だけれども、アウトドアを楽しむようになると
むしろ山用のウェアをジョギングやスポーツに
代用して楽しんでも面白いものです。

初回に色々と揃えなければならない時は
費用を抑えるために代用しても
問題のないことが多いですが
楽しむようになったら、山用のウェアを
むしろスポーツに代用して楽しみましょう。

吸水速乾、タフさ。
こうしたものを兼ね備えたウェアは
山で着なくなっても
意外と長くジョギングなどにも使えます。

最後は夏の寝巻きに。
いつも僕はそうなってます。


5/9のBGM

Christian Scott
“Yesterday You Said Tomorrow -Disc2-“

 

View this post on Instagram

 

本日のBGM ———— おはようございます。 GW明けの平日を 如何お過ごしでしょうか。 さすがに休みが長すぎて仕事に行きたいと そんな声も多く聞きましたが もうすぐ週末。 あと少し働いて ゆっくり羽を伸ばしてくださいませ。 ———— 本日のアルバムは Christian Scott 「Yesterday You Said Tomorrow -Disc2-」 僕の大好きなTP奏者の 2010年リリースの作品で 日本盤のみのボーナスディスク。 Christian Scottの敬愛する Freddie Hubbardにゆかりのある 楽曲を収録した1枚で 盟友Matthew Stevensらとの クールでカッコいい演奏が楽しめる1枚です。 ———— #portal #portalmiyazaki #宮崎県 #アウトドアショップ #本日のアルバム #jazz #christianscott

PORTALさん(@portal.miyazaki)がシェアした投稿 –

関連記事

  1. 飛行機嫌いの日帰り出張

  2. HOKEDAKE WoodLand 2018 -国富町の方に聞いた国富町の魅力-

  3. 職人さんと工場に

  4. 森ゆにさんLIVE 「私たちは、そこにいた」 2018/10/21(Sun) @Salle Mandjar

  5. カラーバリエーションも豊富です

    携帯に便利なSeaToSummitのXカップ、Xマグとカトラリー

  6. SOTO ウインドマスター

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。