【Fly Fishing】ベテランのフライケース -C&F DESIGN-

昨年秋のシーズンオフから
フライフィッシング用品の取扱をスタートしましたが
もうすぐ解禁という季節。

そんな中、先日はベテランの
フライフィッシャーのお客様方が
フライケースを持参してお越しくださいました。

※フライケース=毛鉤を入れるケースのこと

僕らに見せて下さるのは当然ながら
お客様が見て楽しんで下さるようにと
本当にありがたい限りです。

お客様のフライボックス

お客様のフライボックス


一番見たがっていたスタッフが
有給休暇中だったのが残念ですが…

それをお伝えすると
「じゃあまた居る時に持ってくるよ」と
スタッフも尊敬する大先輩方。


フライ用品の取り扱いをして
渓流釣りを楽しむ方々が足を運んで下さるのは
当然のことながら非常に嬉しいのですが

山歩きをしていても
「宮崎県で渓流釣りって出来るんですか?」
「宮崎県にフライフィッシャーって居るんですか?」
「宮崎県でフライフィッシングができるなんて」と
そんな質問をいただくことも多く

そうした方々に関心を持っていただけるのも
非常に嬉しい限りです。

お客様のフライケース

お客様のフライケース


フライフィッシングは
鳥の羽根や獣毛などを用いて
虫に見立てたフライ(毛鉤)を作って
魚を釣るのでありますが

季節や状況に応じて
どんな虫が居るのかを観察して
フライをセレクトするので

そういった自然観察の観点からも
山遊びを楽しむ方は、きっと好きな方が多いと言われます。
(僕もそう思っています)

また、フライを作る作業自体も面白いもので
作ったフライを僕のように「美しいなぁ」なんて
思うようになると重症です笑

お客様のフライケース

お客様のフライケース


最近では
渓流釣りを楽しむ方が山を歩いたり
山歩きを楽しむ方が渓流釣りを始めたりと
そうした方も非常に増えましたが

いずれも山や山間部の遊び。
色んな遊びを知りながら
皆様と宮崎県の様々な自然を満喫できれば
非常に幸いでございます。

渓流釣りやフライフィッシングも
山を歩いて楽しむのも
やってみたいなという方は是非気軽に店頭でご相談くださいませ。

ベテランのお二方、本当にありがとうございました!

ベテランのお二方、本当にありがとうございました!


余談ですが
山も釣りも
山岳会やフライフィッシング協会に
経験豊富な方々にと

ベテランの方々が、これから始めようという
ビギナーの方々をお支えいただきながら
宮崎県がより良い環境になればと仰る姿を
いつも「良い光景だなぁ、素敵だなぁ」と
勝手に思っている店主です…

いつもありがとうございます!

そしてフライケースはC&F DESIGNさんのケース。
店頭の在庫も少なくなってきたので
どこかで補充いたします。

ONLINE STORE


WEBサイトの更新情報や
商品の入荷情報はLINEからも
お届けしております。

友だち追加

関連記事

  1. 2nd Anniversary

    2周年のお礼とお知らせ

  2. 山のご相談

  3. patagonia "Men's Clean Climb Trade Responsibili-Tee"

    patagonia “Men’s Clean Climb Trade Responsibili-Tee”

  4. 再入荷のお知らせ 9/30

  5. 交流会のご参加ありがとうございました

  6. THE NORTH FACE “OD Can Cover 250”

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。