【for Beginners】宮崎県の山

登山やハイキングを始めてみたいけれど
きっかけが無かったり
知らないことが多いと
そんな方の役に立てばと更新しているシリーズです。

前回は”登山届の提出”について
ご紹介させていただきました。

今回は改めて宮崎県の山について
ご紹介させていただきます。

宮崎県で登山やハイキングなど
山遊びを始めたいなという方や
宮崎県の山に登ってみようかという方の
参考になれば幸いです。


宮崎県の山

海、サーフィン等のイメージの強い宮崎県ですが
宮崎県には多くの山が存在し
県の面積の75%程度が森林です。

東側は海に面して
サーフィン等をはじめとした海の遊びを楽しめ
北部・西部は広い森林が占めており
山遊びも楽しめる場所です。

祖母山、韓国岳、大崩山など
名前は聞いたことがあるけれど
どこにどんな山があるのか。

山歩きを楽しむ方が
宮崎県内のどんな場所に行っているのか。
そんな位置関係などが分かれば嬉しく思います。

宮崎県の山

宮崎県の山


上の地図でも
宮崎県には山間部が多いなと感じますが
その中に30座ほど山の位置を入れてみました。

各山域は改めてご紹介させていただきますが
一部だけを、ごく大雑把に。

祖母傾山系

祖母山近く、天狗岩から眺める傾山方面

祖母山近く、天狗岩から眺める傾山方面

宮崎県と大分県の県境に位置する祖母傾山系。

高千穂町、日之影町、延岡市に跨がる山域で
宮崎県で最も高い標高(1,756m)の祖母山や
傾山、大崩山など岩峰の迫力と
雄大な原生林を楽しめる山域です。

西南日本の太平洋側にしか分布していない
ソハヤキ要素と呼ばれる植物の宝庫として
自然の美しさでも知られており
祖母傾大崩ユネスコエコパークに認定されたことでも
広く知られています。

険しい岩峰や、美しい渓谷に恵まれ
登山やハイキング、渓谷の美しさやクライミング
テント泊や縦走と
幅広いアクティビティが楽しめる山域です。

九州脊梁

扇山からの風景

扇山からの風景

宮崎県と熊本県の県境の山域は
九州脊梁として
登山を楽しむ多くの方に親しまれています。

五ヶ瀬町・椎葉村・西米良村と
宮崎市からは少しアクセスが遠い山域ですが
非常に奥深い山々が存在し

宮崎県では二番目に標高の高い国見岳や
九州脊梁を含む九州山地には
西米良村に位置する宮崎県で三番目に標高の高い市房山があります。

奥深い自然の魅力
標高の高い山が連なる稜線など
静かで美しい山々を楽しめます。

霧島連山

大幡山から眺める高千穂峰

大幡山から眺める高千穂峰


宮崎県と鹿児島県の県境に位置する霧島連山。
韓国岳や高千穂峰など
ビギナーの方にも人気の山が存在する山域で
今でも活動する活火山が存在しています。

活火山が作り出す
雄大な風景や景観が楽しめる場所です。

ビギナーの方からベテランの方まで
幅広い方に人気の山が多く
大昔からの噴火活動で形成された風景は
とても雄大で感動する場所です。


その他にも宮崎県には
里山として人気の場所など
海の魅力と同様に、山も楽しめるものです。

宮崎県で最も標高の高い祖母山で1,756m
県境の各山域には1,500mの山々が連なっており
南九州の温暖な気候は、年間を通して
ビギナーの方から、ベテランまでが楽しめる山が多く存在します。

そして、各山域ごとに異なった特徴を持ち
登山やハイキング、渓流釣りに沢登り
クライミング、縦走やテント泊など
様々なアクティビティが楽しめる場所です。

これから登山やハイキングをはじめとした
山の遊びを楽しんでみたいなという方は
是非、チャレンジしてみてください。

ビギナーの方は経験ある方に同行いただいて
安全、快適に楽しみましょう。

当店でも
皆様の”始めてみたいな”という気持ちを
精一杯お手伝いさせていただきます。

日常の暮らしで気が向いたままに
自然の中を歩いて楽しめることは
きっと、とても素敵なことです。

皆様が素敵な遊びを楽しみながら
日々の暮らしを
より良いものにできますことを願っております。


当店が主催させていただいている
お客様向けの
アウトドアのコミュニティについては
以下リンクをご参照ください。

 

PORTAL Women’s Outdoor Community


ONLINE STOREは
以下リンクからご覧ください。

ONLINE STORE


Spotifyのアカウントは
こちらからご覧ください。

Spotify


PORTALのLINEのアカウントは
こちらから
定期的にWEBサイトの更新情報などを
お届けしております。

友だち追加

関連記事

  1. MURACO "Hexa Ultra Spark"

    MURACO “Hexa Ultra Spark”

  2. SEA TO SUMMIT “GEAR LOFT”

  3. BLACK DIAMOND "Access Spike Traction Devices"

    BLACK DIAMOND “Access Spike Traction Devices”

  4. patagonia “P-6 Logo Trucker Hat”

  5. ICEBREAKER "Hike+ Medium Crew"

    ICEBREAKER “Hike+ Medium Crew”

  6. SOTO “Wind Master” -再入荷のお知らせ-

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。