冬の準備

こんにちは、PORTALの武田です。
いつもご覧いただきまして
ありがとうございます。

先日は店が主催していただいております
アウトドアのコミュニティでの
祖母山(1,756m)への山歩き。

お天気にも恵まれ、
綺麗な空に霧氷の広がる白い景色。
参加された皆様が撮った写真を見させて頂き、
楽しませていただきました。

素敵な写真が沢山で、参加されたお客様の写真をお借りしました!

素敵な写真が沢山で、参加されたお客様の写真をお借りしました!

山歩きの帰りに
立ち寄って頂いたお客様からは
「寒かったけど、霧氷が見られて感動しました!」
と、感想を頂き嬉しい限りです。

これからの季節の山歩きは
日照時間も短くなり、行動時間も変わり
装備なども必要になってきます。

これからのシーズンに向けての
装備などを気にされてご来店される方も
増えてまいりましたので、
PORTALでご提案させて頂いております
寒い季節を楽しむための
携帯していると便利なアイテムの
ご紹介させていただきます。


BLACK DIAMOND “Access Spike Traction Device”

水が滲み出すような場所では
冬場は凍りついている箇所もあります。
コンパクトで携帯性もあり、
着脱しやすいチェーンスパイク。


BLACK DIAMOND “Alpine Gaiter”

登山道を歩く際の小石や砂などの侵入を防ぎ、
朝露や泥濘のあるような道でも足元の汚れや
濡れなど気にせず歩くことが出来ます。
また、スパイクやアイゼン装着時も
パンツの裾の引き裂きなども防いでくれます。


アウターでは、
風や雨、雪から身体を守るために下記のような
防風性や防水性のあるものが必要となってまいります。

THE NORTH FACE “Climb Light Jacket”


温暖な九州では、
レインウェアがあれば寒さを凌ぐことが出来ますが、
アウターレイヤーと呼ばれるジャケット自体には
保温性はありませんので、
アウターの中にフリースやインシュレーションなどで
保温性を持たせ、行動中は脱ぎ着をして、
なるべく汗をかかないよう体温調節をします。

寒い季節の行動中の体温調節は
脱いだり着たりと忙しいですが、
行動に合った最適なウェアで
快適に楽しく、冬も楽しみましょう。

これからの季節のウェアのレイヤリングや、
道具のことなど、
ご不明なことがあればお気軽にお尋ねください。

先週末から寒波が入り、
冷え込むようになってきました。
お身体に気をつけて、
この1週間もお元気にお過ごしください。

関連記事

  1. 国富町の特産品「せんぎり大根」を使用したパン

    朝の贅沢な時間に国富製パン所さんのパンと

  2. 付属のスタッフサックに収納した状態

    SeaToSummit Pillow

  3. KLATTERMUSEN "Bure Backpack 15L"

    KLATTERMUSEN “Bure Backpack 15L”

  4. PETZL "Iko Core"

    PETZL “Iko Core”

  5. 入江万理子さんとKIRISHIMAYAMA

    入江万理子さんの絵画「KIRISHIMAYAMA」を展示させていただいております

  6. グリルをセットした状態

    MURACO Satellite Fire Base

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。