【HIKING REPORT】マンサクの花を楽しみに大浪池へ | 霧島山系

大浪池のほとりにて

今日は仕事前にお客様と山へ。

そろそろ花の季節となり
マンサクでも咲いているかなと
大浪池へと出かけてまいりました。


マンサクの花を楽しみに大浪池へ | 霧島山系

大浪池のほとりにて

大浪池のほとりにて

花を楽しみに出かけたにも関わらず
登山口で-2°程度と、まぁまぁ寒い朝。

早朝に出発したにも関わらず
大浪池登山口はほぼ満車で
韓国岳を目的に来た方や
マンサクを楽しみに来た方で賑わっていました。

のんびり登山口を出発して
身体を慣らしつつ大浪池まで上がりますが
風を受ける場所では普通に寒い気温です。

大浪池と韓国岳

大浪池と韓国岳

朝は岩も凍りついており
小さな霧氷もちらほら。

先日お店に来たお客様からも
「霧島は霧氷でした」と聞いてまして
花はどうかなぁと思いながら
寒い中を色々と話しながら歩いていきます。

小さな霧氷

小さな霧氷

今回は韓国岳まで登る訳ではなく
大浪池を周回して戻るスケジュールなので
のんびりと色々なものを探したり
野鳥を探したりしつつ歩いていますと
お客様にもバッタリ。

お客様にも山でバッタリ

お客様にも山でバッタリ

山で素敵に楽しむお客様に
バッタリ会うと非常に嬉しいので
声をかけてくださった時は大抵喜んでます。

しかしながらお目当てのマンサクは
少し早かったようですが
綺麗に咲いている木もあり
青空とマンサクを楽しむことができました。

大浪池のマンサク

大浪池のマンサク

そして睡魔と格闘しながら仕事ですが
のんびり歩きつつ
霧島山系の面白さや野鳥の話など
色々と話しながら楽しめて何よりの時間でございます。

ご一緒させていただいた皆さま
ありがとうございました。

山を歩く方も非常に多く
賑やかな大浪池でございまして
まだまだこれから出かける方も多いと思いますが
事故や怪我には注意して快適に楽しみましょう。


WEBサイトの更新情報や
商品の入荷情報はLINEからも
お届けしております。

友達追加をして最新情報を定期的にチェックください。

友だち追加

関連記事

  1. 10月31日、11月1日、11月3日の営業時間変更につきまして

  2. 初夏の高千穂峰:夢ヶ丘コース

  3. studio marshさんに店舗撮影をお願いしました

  4. 冬の野鳥探し

  5. 協力:高千穂町

    高千穂町のパンフレットをお配りします

  6. Observing Nature -自然観察の楽しみ-

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。