大先輩から受け継いだ道具

受け継いだ道具

先日、フライフィッシングの大先輩から
道具を受け継ぎました。

山にハイキングに出かける時
渓谷にフライフィッシングに出かける時
または日常の生活の中と
様々な道具と共に大切な時間を楽しみますが
道具についての価値観は人それぞれだと思いますが

僕にとって道具は
人付き合いのようなものだとよく感じます。

受け継いだ道具

受け継いだ道具

僕らが常々使うものは
お付き合いのあるメーカーの方々との
人付き合いがあり
そこにメーカーや代理店の方々の
想いがあればあるほど
それを着用して楽しむことに喜びを実感します。

もちろん”単にデザインが好きだ”という理由で
道具を選ぶこともありますが
想いがあればあるほどに愛着を感じるものです。

お客様が使う道具を仕入れる時には
お客様の楽しむ姿や顔を思い浮かべながら
“似合うだろうか”であったり
“これを着て楽しんでもらえると素敵だな”と
そんなことを考えながら選定します。

そしてお客様に道具をお渡しした後も
使ってくれてるだろうかと想像し
実際に楽しんだというお知らせをいただければ
非常に嬉しいものです。

そしてお渡しした道具が
お客様の素敵な時間にお供として存在し
お客様の暮らしがより良くなれば良いなと
常々願って道具をお渡しした後も
時折考えたりしています。

アウトドアで使う道具は
どうしても消耗品になってしまうものも
たくさん存在します。

反対に、手入れをしながら
生涯に渡って長く愛用する道具も存在します。

今回受け継いだ道具は後者であり
お客様自身が愛用してきた道具や
お客様が制作された道具。

Bamboo Rod

Bamboo Rod

ロッド(釣竿)は気分や場所によって
変えることが多いですが
どうせなら思い入れのある1本が欲しいと
ずっと思っていたBamboo Rod。

せっかくなら
同じく生涯使えるような道具をつけようと
お取引先でもあります
C&F DESIGNさんからリールを仕入れ
大切なロッドに素敵なリールを乗せました。

HARDY "Perfect"

HARDY “Perfect”

そして同じく大先輩から受け継いだ
大先輩の制作された
Bambooのランディングネット。

川越修三さん制作

川越修三さん制作

奇遇にも竹を素材に使用した道具を
2人の大先輩から受け継ぎ
“ここぞという時”に使おうと思っていましたら

ちょうど東京からのゲストがお越しになって
大切な方との大切な時間に
大切な道具をデビューさせました。

ゲストでお越しくださったのは
自身でもロッドを制作する細根さん。

2人で竿やネットを見ながら
“良い道具だ”と感心し合い
まだまだサイズこそ小さいけれど
綺麗な山女魚に出会えて、良いデビューの日でした。

そんな日の山女魚

そんな日の山女魚

今シーズンは
ネットサイズを超える魚に会うまでと
そんなことを思いながら
釣りを楽しむことになりそうです。

花も綺麗になる季節。
山に渓谷にと忙しいですが
僕らが道具を楽しむように
皆様もお渡しさせていただいた道具で
素敵な時間を楽しんでいただければ光栄です。

せっかく買った道具。
“うまく楽しめてないなぁ”という方は
是非店頭で気軽に相談してください。

なお、ランディングネットについて
自分用のを作ってもらいたいという方も
製作者に相談しますので、店頭にて相談ください。
※4-6万程度です。


WEBサイトの更新情報や
商品の入荷情報はLINEからも
お届けしております。

友達追加をして最新情報を定期的にチェックください。

友だち追加

関連記事

  1. AXESQUIN “カゼ、キル、グローブ”

  2. お世話になっている方のライブへ

  3. Merino Wool

    Merino Wool

  4. trangia "Kettle"

    trangia “Kettle”

  5. 素敵なイラストをいただきました

    3 OWNERS TALK 2019/2/22

  6. ROTOTO "Indigo Cotton Roll Up Beanie"

    ROTOTO “Indigo Cotton Roll Up Beanie”

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。