春の山のレイヤリング

春の山のレイヤリング

花粉症がひどくなると春を感じる店主でして
最近は鼻がムズムズしております。

そろそろ山も花の見頃となり
花を眺めながらの山歩きが
快適で楽しい季節です。

今回は山歩きを始めたばかりの方や
これから始めてみたいという方向けに
春の山のレイヤリングについて
少しご紹介させていただきます。

ご注意:
ここでは宮崎県の気候を考えて書きますので
遠方に行かれる方などは、現地の情報を確認しましょう。

レイヤリングとは

今更感を感じる方も居るかもしれませんが
山遊びのウェアの選び方について
分からないことだらけの方向けに改めて。

山遊びの際のウェアは
基本的に3層のレイヤーを重ねて
脱ぎ着で体温を調整します。
(例外はここでは省略します)

ベースレイヤーと呼ばれるTシャツの層
ミドルレイヤーと呼ばれる
フリースなどを代表とする中間着
アウターと呼ばれる防風・防水の層

3層それぞれの厚みなどを調整して
春夏秋冬の季節に合わせて自然を楽しみます。
※暑い季節はベースレイヤーだけで行動したりすることが多いですが。

春の山の気温変化

春の山のレイヤリング

春の山のレイヤリング


上の写真は
昨年の3月末に県北の山を歩いた時の1枚。

春の山歩きは
その時の気候によって
暑さを感じることもあれば
冬のような寒さを感じることもあり

天気予報などを確認して
山の気温や風をチェックして
ウェアを選ぶ季節。

また朝と日中の気温差が大きく
朝夕は非常に寒いが
日中は暑いなんて日が多い季節です。

平地と山の上では気温は異なるため
最近では平地では暑さを感じる日も
徐々に増えてきましたが
山の上で風に当たっていると
汗が冷えて寒さを感じることも多いです。

そのため
汗対策と防寒対策は
しっかりと行って楽しむことが
快適に楽しめるポイントのひとつかなと
個人的には思っております。

時にゴールデンウィークでも積雪することがあり
事前にしっかりと天候などは
確認して出かけていきましょう。

宮崎県は縦に長いので
南部と北部でも気温は異なります。

春の山のレイヤリング

4月中旬

4月中旬

上の写真は昨年4月中旬の
延岡市の比叡山での1枚。

4月中旬の平地とは
全く異なるウェアを着ています。

寒さに対する耐性や暑がり具合は
個人差もあるので
一概には言えませんが

3月の多くは
ベースレイヤーにはロングスリーブT
その上には
ウインドシェルや
薄手のフリース
薄手のソフトシェルなどを羽織ることが多いです。

4月に入れば
徐々にロングスリーブTだけでの行動や
その上にウインドシェルを羽織るだけの行動が
増えてきます。
※時にそれでも寒い時がありますが。

風に当たると寒いことが多いので
風対策や休憩中の防寒着は
気温を見て最適なものを携帯しておきましょう。

3月末くらいまでは
個人的に休憩中の寒さ対策に
ダウンなどを入れていることが多いです。
暖かい季節になれば、徐々に休憩中の防寒着が
フリースなどに変わります。

3月の代表的なレイヤリング

その時の気候により異なるので
一概には言えませんが
大抵以下のようなウェアを僕は携帯または着用しています。

<ベースレイヤー>
ロングスリーブT

<ミドルレイヤー>
薄手のフリース

または防風性の高いジャケット

<アウター>
行動中は着用してないことが多く
レインウェアなどを携帯。

<休憩中>
寒いのが嫌いなので
薄手のダウンジャケットなどを携帯

4月の代表的なレイヤリング

4月の比較的暖かい日を想定すると

<ベースレイヤー>
ロングスリーブT

<ジャケット>
ウインドシェル
※行動中に暑い時はTシャツだけになります

<休憩中>
薄手のフリースなどを携帯して
それでも寒い場合は
レインウェアなどを上から羽織って
風を防ぎます。


上に書いたのは
あくまで1番多く着用するような
気候をイメージして書いていますが

春一番のような風が吹く時は
かなり寒さを感じるため
もっと暖かい格好をしていますし

夏のように暑さを感じる時は
もう少し薄手に変えていますが
寒いのだけは辛くなるので
バックパックに予備のジャケットを入れていることもあります。

基本的に動けば汗をかき
休憩中に寒くなることも多いため
汗冷えを防止できるようなウェアを選んで楽しむと
快適性が向上します。

安全と快適を大切に

これから山歩きを楽しもうという方も
すでに増えてきましたが
何より大切なのは安全に配慮して
事故なく快適に楽しむことだと思っています。

出来る限り目安になるように
WEBサイトでも色々と紹介してまいりますが
分からないことや不安なことは
いつでも店頭でご相談ください。

無理ない計画で
皆様が安全に山遊びを楽しんでいただけることを
願っております。

いよいよ花が咲き
快適に気持ちよく山を歩ける季節になってきました。
マナー良く安全に、色々な自然を歩いて
楽しんでくださいませ。


山に出かけた際は不定期に
動画も撮影して残していますので
是非ご覧くださいませ。

PORTAL YouTube Channel


当店が主催させていただいている
お客様向けの
アウトドアのコミュニティについては
以下リンクをご参照ください。

 

PORTAL Women’s Outdoor Community


ONLINE STOREは
以下リンクからご覧ください。

ONLINE STORE


Spotifyのアカウントは
こちらからご覧ください。

Spotify


PORTALのLINEのアカウントは
こちらから
定期的にWEBサイトの更新情報などを
お届けしております。
LINEからのお問い合わせも承ります。

友だち追加

関連記事

  1. murren vol.27 -記録と記憶-

    murren vol.27 -記録と記憶-

  2. Sea To Summit "First Aid Dry Sack"

    FIRST AID BAG

  3. 山に行こう

  4. ICEBREAKER "Men's Anatomica Boxers With Fly"

    ICEBREAKER “Men’s Anatomica Boxers With Fly”

  5. 再開に向けてラストスパート

  6. GRAMICCI “Men’s ST-Shorts”

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。