諸塚村のキャンプ場・ログハウス「池の窪グリーンパーク」

避暑地を訪れたような雰囲気

こんばんは。
昨晩に諸塚にお邪魔させていただ内容を
書かせていただきました。
嬉しいことに、本日には早速
諸塚村のパンフレットを取りにきてくださった方もいらっしゃいました。
わざわざお越しいただきまして、ありがとうございました。

さて、本日は諸塚の中でも
素敵な場所のご紹介です。
昨日書こうと思ったのですが
あまりに長文になってしまったので
本日と二回に分けさせていただきました。


テントがない方でもログハウスで宿泊できる「池の窪グリーンパーク」

諸塚村を見渡せる場所が
周辺にたくさん存在する
「池の窪グリーンパーク」

先日、観光協会の田邉さんに
ログハウスの中まで
案内をいただいたのですが、
僕は終始はしゃぎっぱなし。

まず、綺麗な星空が眺められるであろう
素敵な場所に感動。
標高800mほどの場所にあるので
夏にも避暑地として使用できます。

避暑地を訪れたような雰囲気

避暑地を訪れたような雰囲気

ログハウスは諸塚村産の
木材を使用しているとのことでしたが
各建物には薪ストーブが
設置しておりますので、寒い時期でも安心。

あえて冬に外で
キャンプを楽しむのも良ければ
ログハウスで火を眺めながら過ごすのもよし。

普段薪ストーブを使わない方もとても贅沢な時間を過ごせます

普段薪ストーブを使わない方もとても贅沢な時間を過ごせます

5人棟と10人棟があるので
楽しむ人数や目的によって使い分けることができます。

料金は10人棟で12,000円/一泊
5人棟で7,000円/一泊と
非常に格安。

一人当たりで換算するまでもありません。


星を眺めるドーム付きのログハウスも

それぞれのログハウスには
名前がついておりますが
その中でも感動したのは「カシオペア」

2階建で10名棟のログハウスですが
なんと星を眺めるドーム付き。

自動開閉のみならず、回転も!

自動開閉のみならず、回転も!

このドームは
ボタンで開閉できるのはもちろん
なんと回転します。

実際に外で見た方が
星は綺麗かもしれませんが
この「基地的」な感じに
僕は終始ケラケラ笑って
「すげー」と楽しませていただきました。


少し散策すれば諸塚を見渡せる展望所も

朝も昼も夜も楽しめそうな展望所

朝も昼も夜も楽しめそうな展望所

さらに、少し散策すれば
諸塚を眺めて楽しめる展望所も。

「村に住んでいても
意識して歩いて
意識して楽しまなければ
結局は町の暮らしと
なんら変わらないんですよね」

そんな田邉さんの言葉を聞きながら
宮崎県の生活や暮らしを
僕ももっと楽しまなければなと思った次第です。

キャンプ場でただ過ごすことよりも
周辺の散策にもとても恵まれていて
地域の魅力を存分に楽しめる諸塚村。

夜に星を眺めながら
のんびり過ごすにも最適です。


ぜひ諸塚村へ

文句なしに素敵な諸塚村。
まだまだ僕も知らない場所がたくさんあります。
近々、皆さんをお誘いして
諸塚村を楽しみに行きたいなと思ってます。

その時はとっておきの場所で
綺麗な風景を楽しみながら
諸塚村へのプチTRIPを
一緒に楽しんでみませんか。

個別で行ってみたい方は
諸塚村観光協会へお問い合わせください。

美味しい食材もたくさんの諸塚村。
おすすめの地域の食材などを入手して
現地で食を楽しんで
歩いて景色を楽しんで
夜は星と静かな空気を楽しんで。

なんて贅沢なのでしょう。


諸塚村観光協会

キャンプサイトページ
諸塚村観光協会
3068
TEL:


10/17のBGM

A Tribe Called Quest
“Midnight Marauders”

93年リリースのATCQの名盤。
当時「Award Tour」という曲にどハマりしてしまい録画したMTVをVHSで再生してなんども眺めて。
懐メロな1日でございました。

関連記事

  1. 中山間地域へ沢とテン場を求めて

  2. クライミングを始めてみたい方へ

  3. 待った甲斐のある絶景

    高千穂峰にて台風明けのご褒美

  4. 花切山へのルート、こんな綺麗だっけとつい思ってしまいましたが

    【UsersReport】花切山-双石山

  5. 宮崎県で雪の中のハイキングを楽しむ

  6. 宮崎県の冬の訪れ

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。