アウトドアも生活もマイペースに楽しめるようになることがいちばん

アウトドアの仕事をしていると「登山をしてみたいけどお店の敷居が高くて」
というようなお声をいただくことが多くあります。

例えば「登山」の専門店であれば、まるで腕を組んだ頑固なオジサンが居て
「山ってのはなぁ」と語られるようなイメージを持たれている方も多いです。

もちろんそんなお店もとても大切だとは思いますが、
もっと気楽にアウトドアを楽しんでほしいなと思うこともあります。

どれだけ高い山に行こうと、どれだけ難しいスポーツをしていようと、結局は遊び。
自分が楽しくなければ意味がありません。

もちろん、自然の中で遊ぶことはリスクもつきものです。
きついときもあれば、イマイチ楽しくないこともあるかもしれません。

無理をすることは禁物ではありますが、
色々と教わりながら手軽に楽しむことも沢山あります。


マイペースに楽しめるようになるために

マイペースに楽しむと言っても、
最初は何を買えばいいのか、どこに行けばいいのかも分からないのは当然です。

登山屋さんの頑固なオジサンも最初は右も左も分からなかったわけでございます。

ある程度マイペースに楽しむには、実際に色んな場所に出かけてみて、
色んなものを楽しんでみるのが僕は良いと思います。

たとえば、なだらかな場所をゆったり歩くハイキング。
たとえば、険しい岩山を歩くようなドキドキするポイント。
山を歩くことだけでも、色んな風景や色んな楽しみ方があります。

色んなことを楽しんでいくうちに、きっと色んなものの魅力を感じるようになってきます。

「アウトドアを楽しみたいけど」と思いながら、いつまでも動かないことよりも
思い切って楽しんでみる方が絶対にいいと思います。


遊びは競争ではない

自然の中で遊ぶ楽しみ方は、人それぞれです。

のんびりゆったりと歩いて楽しむ人もいれば、
ガツガツと早いペースで歩く人もいます。

のんびり歩きたい気分の時もあれば
ガツガツ歩きたい気分の時もあります。

友人と歩きたいときもあれば、
1人で誰にも気兼ねなく楽しみたいときもあります。

誰かと比べて勝ち負けを考えるものではありません。
もちろんそうやって仲間内で競争意識を持つのも悪いことでもありません。

要は安全に自分が楽しめることがいちばんです。

どんな遊びにも色んな楽しみがあって、それを知ることも楽しみが増えます

どんな遊びにも色んな楽しみがあって、それを知ることも楽しみが増えます


色んな遊びを楽しんだり、色んな場所を歩いて見えること

誰もが知っている有名な山に登りたい。
そんなことを思っていても焦る必要もありません。

色んな場所で遊んで、色んなものに感動してからでも
全く遅くはありません。

登ったことを人に自慢してもしょうがなく、
仲間内で盛り上がれば十分に楽しめます。

そうして色んな場所を訪れて楽しんでいると
自分の心地いいペースや楽しみ方が見えてきます。


似た仲間ができたときの喜びに感動する

きっと、遊んでいくうちに
自分と似たような楽しみ方をする仲間が見つかります。

もしもそんな方と出会ったなら、
何にも変えがたい感動が生まれ、一緒に歩く友人となります。

山歩きにも、沢歩きにも、クライミングにも、釣りにも
そんな気の合う友人が出来ると、いつも笑顔で楽しめて
いつも次の計画を楽しみにして。

いつの間にか毎日がとても楽しくなっていることに気づきます。
そんな時、自然にも友人にもとてもありがたい気持ちが湧いてきます。

たかが遊び。
だけど、それは僕の人生をとても豊かなものにしてくれるもの。

僕の周りにもそんな経験をされている方ばかり。
これから始める方も、きっとそんな素晴らしい感動が待っています。

始めたいなと思って、最初の一歩が踏み出せていない方は
ぜひ一緒に遊びに出かけてみませんか。

関連記事

  1. 早朝の沢歩きと週末の終わり

  2. 日常の暮らしの中で自然を感じていただきたい「日々-yori」の一輪挿し

  3. SOTO サーモスタッククッカーコンボ

    SOTO サーモスタック/ サーモスタッククッカーコンボ

  4. GIFT

  5. 諸塚村モニターイベントの情報追加をお知らせします

  6. 山のご案内について

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。