PETZL “Tikka Core”

PETZL社のヘッドランプ
Tikka Coreの入荷案内です。


Tikka Core

PETZL “Tikka Core”

PETZL
“Tikka Core”
Item No. E067AA
¥8,400+TAX(¥9,240)

充電池「コア」がセットになった
トレッキングや縦走登山にい適した定番モデル。

最大450ルーメンの明るさで
(乾電池使用時は最大350ルーメン)
弱、中、強の3段階の照射と
小屋での使用や、
自分や周囲の人の目を眩ませることなく
視界を保つ赤色光の点灯機能も備わっています。

付属のポーチとともにランタンとしても使用ができます。


ご来光登山やテント泊のお供に、
また緊急時に備えてのアイテムとして
日帰りの山歩きの際にも
携行をお勧めさせて頂いているヘッドランプ。

Tikka Coreはバッテリー付きで
乾電池ゴミも出さず
充電切れに備えて乾電池にも対応し
アウトドアアクティビティでお勧めです。

 

ONLINE STORE

メーカー説明文

450 ルーメンの明るさを誇るヘッドランプ『ティカ コア』は、均質で快適な光を提供します。ハイキング、キャンプ、旅行等の明かりを必要とするアウトドアアクティビティでの使用に最適です。1つのスイッチで使いやすく、ジャケットのポケットやバックパックに忍ばせるのに適したコンパクトサイズです。暗闇の中でランプの位置を確認するのに便利な蓄光式リフレクター、夜間に視認性を保つリフレクター付きヘッドバンド、自分や周囲の人の目を眩ませることなく視界を保つ赤色光を備えています。『ティカ コア』はハイブリッドコンセプトにより、付属のリチャージャブルバッテリー『コア』、別売のアルカリ電池3本の両方に対応します。

製品詳細

•コンパクトかつ軽量: 84 g
均質で快適な近距離照射:
-むらの無い均質なワイドビームにより、至近距離や足元の快適な視界が得られます
-3つの照射レベル: 弱、中 (照射力と照射時間の良好なバランス)、強
-自分や周囲の人の目を眩ませることなく視界を保つ赤色光の点灯、特に緊急事態において自らの位置を知らせるシグナルとしての赤色光の点滅
•使いやすさ:
-1つのボタンにより素早く簡単に照射レベルの選択が可能
-プレートにより、ランプの向きを自由に変えられます
-ランプを点灯または消灯する際、インジケータによりバッテリーの残量を確認できます
-USB ポート (Micro B) により再充電可能
-暗闇でもランプを探しやすい蓄光リフレクター付
-保管や持ち運びの際、偶発的にオンにならないようにロックする機能を備えています
-ヘッドバンドは取り外し、洗浄可能で左右対称なため容易に調節できます
-リフレクター付きヘッドバンドにより、照射レベルを下げても視認性を保つことができます
-付属のポーチとともにランタンとしても使用できます
-ハイブリッドコンセプトにより、付属のリチャージャブルバッテリー『コア』または別売の乾電池3本で使用可能です
-電源を感知することで、電源に応じて照射性能が調節されます
-マウント『ヘルメット アダプト』『バイク アダプト』の両方に対応するため、ランプを様々なタイプのヘルメットや自転車に取り付け可能です
警告: このヘッドランプは路上での使用について認証を受けていません。交通法規の対象になる場所で使用する際に、規格で求められる照明に代わるものではありません。

スペック

明るさ: 450 ルーメン (ANSI/PLATO FL 1)
重量: 84 g
ビームパターン: ワイド
電源: 1250 mAh リチャージャブルバッテリー『コア』 (付属)
充電時間: 3時間
対応電池: アルカリ、リチウム、ニッケル水素
認証: CE
耐水性能: IPX4 (全天候型)


店頭または以下からも
お買い求めいただけます。


WEBサイトの更新情報や
商品の入荷情報はLINEからも
お届けしております。

友だち追加

関連記事

  1. 【Users Report】台風の合間の高千穂峰朝駆け

  2. PETZL "Aquila"

    PETZL “Aquila”

  3. NANGA "Aurora Light 350DX"

    NANGA “Aurora Light 350DX”

  4. THE NORTH FACE "Men's Venture Jacket"

    THE NORTH FACE “Men’s Venture Jacket”

  5. A&F "Brass Whistle"

    A&F “Brass Whistle”

  6. 店舗の営業につきまして

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。