【PICK UP】THE NORTH FACE “Climb Light Jacket”

梅雨時の不安定な天候、
しばらくはレインウェアが手放せない季節が続きそうですが
レインウェア(防水ジャケット)は温暖な九州では
年間通して使える汎用性の高いアイテムのひとつ。

今回はTHE NORTH FACE社の
“Climb Light Jacket”をPICK UPしてご紹介いたします。


Climb Light Jacket

THE NORTH FACE “Climb Light Jacket”


THE NORTH FACE社のClimb Light Jacketは
軽量で機能性のバランスが良く
山や渓谷などのアクティビティを楽しまれるお客様や
雨の日の自転車での通勤時用にお求めになるなど
日常づかいでもご高評いただいている防水ジャケットです。

GORE-TEX

GORE-TEX素材は防水性・透湿性に優れているのが特徴。
耐久性が高く、風雨から体を守る防護性と快適性を保ちます。

雨や雪のような水滴が侵入しにくい構造ありながら水蒸気は通します。
夏場などは雨が降っている中でも歩いていると
汗をかき、ウェア内が蒸れてきますが
GORE-TEXはウェア内にこもった湿度を外に逃して
蒸れにくいという性質があります。


裏地にはマイクログリッドバッカーという素材を採用し
引っかかりが少なく、生地面がしなやかで
耐摩耗性にも優れ乾きも早いというメリットがあります。

Climb Light Jacketは薄手ながらも
濡れや風に対するプロテクション性に優れており
バックパックに常備しても嵩張らず
その軽量性も魅力な防水ジャケットです。

特徴・仕様

Climb Light Jacketは、よりフィールドに適した
サイズ感にリニューアルをするなど
アクティビティの中で常にユーザーが快適に
着用できるよう進化しております。


バックパックを背負いヒップハーネスを装着し
行動中に腕を振った時に裾が上がりにくい設計など
細かな機能面が快適にストレスなく着続けることができます。

バックパックのハーネスに干渉しないポケット位置

両サイドに開口部の広いポケットを配置し、
バックパックのショルダーハーネスや
ウエストハーネスに干渉せず、
スムーズに開閉することが可能です。


ポケットから物を取り出す際、
ウエストハーネスにポケットのファスナー部分が重なり
その都度、ウエストハーネスを外さなくてはいけない…という
ストレスは皆無です。

フィット感を調整する袖口のベルクロ

袖口はベルクロでフィット感を調整可能。
雨風の侵入も防ぎます。

フィット感のあるフード

ヘルメットも対応可能なフード。
キャップやハット着用時も後頭部のドローコードで
フィット感を調整できます。

フードのフィット感を調整するドローコード

首元にある左右のドローコードを引くと
フードのフィット感と視界の調整ができます。


風雨の強い時などは、後頭部や首元のドローコードの調整で
フードが風に煽られたりせずフィット感が高まります。
かなりの強風でもしっかりと頭部を守ってくれます。

裾部分のアジャスターコード

裾の両サイドのアジャスターコードは
強風下では裾のバタつきを軽減し、
冷気や風の侵入を抑えます。

フロント止水ファスナー仕様

フロント部分には止水ファスナーを採用。
前面で雨水の侵入を防ぎ、裏側にはストームフラップが付いています。

頼りになる一着

防水ジャケットとして雨天時に着用するほか
優れた防風性で冬には防風ジャケット、
ハードシェルとして活用するなど
薄手なClimb Liight Jacketは
温暖な南九州では汎用性が高いアイテム。

寒いシーズンには防風要素も兼ねて
積極的に携行するレインウェアですが、
温暖なシーズンになると気温の高さから
レインウェアの使用頻度も低くなりがちです。

そんな中でも私たちが選び、
お勧めするのはClimb Light Jacket。
なにより軽量で携帯性にも優れコンパクトになるので
今時期ような不安定な天候の季節には
バックパックの中に入れておくと頼りになる一着です。

550MLボトルと比較

年間通して重宝するジャケット

春 : 雨の日に濡れることを前提に

レインウェアを着込み、花の撮影に出かけたり
森の中をハイキングと、
濡れることを前提に準備して行くと
雨の日のアクティビティも楽しめます。

山女魚釣り解禁直後の春の早朝

まだ肌寒い季節。小雨の降る渓流釣りで、
防寒と防水を兼ねて着用。

冬 : 冷たい風が吹く稜線上で

ウィンドシェルでは寒い季節。
行動着の上に着用し、防風シェルとして。


「雨の日には歩かないから」と
ご購入を後回しにしがちなレインウェアですが
防水・防寒ウェアとして年間通して
あると頼りになるClimb Light Jacket.

山遊びや谷遊びなどアクティビティの他、
日常づかいでも重宝するアイテムですので
携行をお勧めいたします。

もうしばらく梅雨が続きますが
雨も味方につけて楽しみましょう。
(雨の日はリスクが伴うこともあります。
無理のない範囲で安全に行動しましょう)

スペックなどの細かな内容は
以下リンクをご参照ください。


WEBサイトの更新情報や
商品の入荷情報はLINEからも
お届けしております。

友だち追加

 

関連記事

  1. NEMO “CHIPPER”

  2. LA SPORTIVA "TX5"

    LA SPORTIVA “TX5 GTX”

  3. EXPED “Fold-Drybag First Aid”

  4. PETZL "Bindi"

    PETZL “Bindi”

  5. smartwool "メリノ250リバーシブルパターンネックゲイター"

    smartwool “メリノ250リバーシブルパターンネックゲイター”

  6. ALTRA "Mont Blanc"

    ALTRA “Mont Blanc”

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。