【PICK UP】THE NORTH FACE “Hybrid Thermal Versa Grid Hoodie”

秋の山歩きでは陽が射していても
風が冷たく寒さを感じる季節。
動けば汗をかき、汗冷え対策も
重要な季節となってまいります。

“行動中は長袖Tシャツにウィンドシェルで
風対策をしていてももう少し保温を足したい。
でも、保温したまま行動し続けると暑いのでは”

こういったストレスを解消し、
保温力、防風性、通気性のバランスを兼ね備え
これからの季節の行動着にお勧めの
“Hybrid Thermal Versa Grid Hoodie”を
Pick Upしてご紹介いたします。


Hybrid Thermal Versa Grid Hoodie


もともとは寒い季節のランニング用に
開発されたフーディですが、
人間工学に基づき各パーツごとに
保温・通気・防風のバランスを
考えられて配置された素材使いが
歩き続ける山歩きの際にも適材となっております。

適材適所で生地が切り替えられています

 

保温力と防風性

冷たい風を受ける前見頃と肩まわり、フードには
ウィンドシェル等によく使われる
PERTEX® QUANTUM ECO素材で防風性を高め、
大きさの異なる2つのグリッドフリース を適所に配置し、
布帛+フリースの二重構造で保温力を向上。

温まりづらく運動量の多い前腕部や脇部分は
ストレッチ性を備えたグリッドフリース を一枚で構成しています。

前見頃の外側は防風性のある素材。内側にはグリッドフリースで保温力を高めます。

通気性

バックパックを背負っていると、
背面の暑さが気になりますが
寒冷下でも皮膚温が上昇しやすい
背面上部にはフリース素材は使っておらず
布帛生地のみを配置。

通気性を重視した小さなホールが空いており
これがベンチレーション機能を担い
熱がこもりオーバーヒートを防ぎます。

背面に設けられたレーザーホールのベンチレーション


背面の半分から下部分は
大小2サイズのグリッドフリース を
適材適所で切り替え一枚で使用しております。

その他の仕様

袖は長めに設計されており、
サムホールと左腕部分にはウォッチウィンドウが設けられています。

寒い季節は首・手首・足首などを温めることで
身体の保温力も違ってきます。
これからの季節は空気の乾燥も気になるところですが
直射日光に配慮したUVケア機能も付いています。



行動中のオーバーヒートを防ぎ
汗冷え対策もしつつ
保温・通気・防風のバランスを兼ね備えた
ウィンドシェルとフリース を一体化させた
ハイブリッドなフーディ。

暑ければ脱ぎ、寒ければ着る。
面倒くさがらずに脱ぎ着を繰り返すことが
体温調整のコツです。

先日、歩いた韓国岳では
日差しがあり歩き続けていると
バックパックを背負っている背面の
汗が気になりますが、
稜線上に出ると冷たい空気。

汗をかきたくない箇所では通気し、
冷やしたくない箇所は保温をしてくれ
大変、重宝いたしました。
今の季節だけではなく
冬季の行動着としてもお勧めです。

紅葉や澄んだ空を楽しめる季節。
快適なウェア選びでお楽しみください。


店頭または以下からも
お買い求めいただけます。



店頭にないカラーやサイズ。
店頭分が売り切れてしまいましたものも
可能な限りお取り寄せいたしますので
気兼ねなく申し付けくださいませ。

友だち追加

関連記事

  1. 結局今日はのんびり歩いて運動を

    朝の山での運動

  2. 今の所今年一番の美味しい珈琲

    ひといき

  3. また来年もよろしくお願いいたします

    今年1年、本当にありがとうございました

  4. SEA TO SUMMIT "X-Kettle & X-Cup"

    【PICK UP】SEA TO SUMMIT “X-Kettle & X-Cup”

  5. ピンボケ過ぎる集合写真

    宮崎県 中山間・地域政策課 / 宮崎南印刷様と打ち合わせ

  6. patagonia "Men's Simul Alpine Pants"

    patagonia “Men’s Simul Alpine Pants”

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。