PLANET -THE NORTH FACE presents The World’s Environmental Issue Vol.1-

PLANET

なんだかお堅く聞こえる話に
なってしまいそうですが
PORTALのコンセプトでもある内容で
真剣に取り組みたいお話。

結論としては、山を楽しみましょう。
という場所に至りますが(笑)

THE NORTH FACEさんより
店頭で配布用にPLANETをいただきました。

「読みたい」と思ってくださる方に
お配りさせていただいております。

PLANET

PLANET

写真家:遠藤励さんの書かれた
グリーンランド滞在で触れる
イヌイットのストーリーと写真。
環境や暮らしの変化についての小冊子。

詳しくは割愛させていただきますが
伝統的な銛猟
スノーボードで感じる温暖化の影響
写真で伝える今の自然の美しさ
変化する部族の暮らし
そこから学ぶべき生きる智慧

とても素敵で、感じることの多い小冊子です。


山を楽しみながら感じる変化

僕は宮崎県出身ではありませんが
福岡県北九州市で生まれ育ち
子供の頃には冬に雪だるまを作ったり
雪合戦をして「しもやけ」を作ったり。

冬には冬の遊びを楽しんでおりましたが
今ではそんな状況ではなくなっています。

宮崎県に移り住んで15年ほど。
宮崎県の山の姿も
この15年でも色々変わっています。

僕よりも、もっと長く釣りを楽しむ方も
口を揃えて河川の状況も変わったと
よく聞かせてくださいます。

そうした体感することが
実際にどういう状況なのか
お客様と一緒に学んでみようと
11月頭にはお客様と一緒に知る機会を
設けさせていただきました。

樹木医さんに語っていただく、森の現状

樹木医さんに語っていただく、森の現状

樹木医さんには、森の現状。
観光協会の方には
自然と村の暮らしや
村の自然生態系の変化。


まだまだ僕もお客様も知らない
昔ながらの村の生活様式を
体験してみようと来年には宿泊を兼ねて
村にもお邪魔させていただく予定ですが

そうしたことから感じること。
PLANETを拝読しながら
重ねて読ませていただきました。

具体的に何ができるのかは
まだまだ分からないところだらけですが
教わりながら体験し
自然、文化や歴史と
皆さんとの素敵な思い出を重ねて
大切にしていきたいものです。


自然の中で体感すること

実際に肌身で感じること。
それが自然の中の遊びの大きな利点だと
僕は思っております。

リフレッシュして楽しんで
みなさんと笑いながら
色々な発見をしつつ

それぞれが感じることを共有し
僕たちの暮らす地域に
「ほんの少し」良いことを考える。

ちょうど、まだ知らないことだらけなものを
知って伝えるにはどうすればいいだろうと
試行錯誤しながら、四苦八苦してましたので
何だかとても染みる冊子で。。。

一緒に楽しむ方々と
お店だからこそできることを
また考えていきたいなと。
PLANETを拝読しながら思うのでありました。

お店で主催する女性向けのアウトドアサークルも
たくさんの方にご参加いただいていますが
引き続き良かったと言っていただけることを
色々と考えてまいります。

先日の講義では「もう手遅れに近い」
という点も色々と聞かせていただきましたが
まだまだ「手遅れになる前に」という点も
きっと多々あると思っております。

お店が「ほんの少し」でも
そうしたことに貢献できれば
非常に嬉しいものです。


ブランドのメッセージを受け取ること

PORTALに置かせていただいている
アウトドア用品の多くは
こうしたメッセージを
きちんと伝えてくださる方々がいらっしゃいます。

自然を楽しみながら身に着けるもの。
それも、ひとつひとつにストーリーを感じて
自然を楽しんでいただきたいなと
そう願うばかりでございます。

真剣に読みすぎて
真面目すぎる内容になってしまいましたが
何より明るく楽しみながら
いろんなことを感じて発見していきましょう(笑)

こんなこと書いた後に
いつも温かいメッセージをくださる方に
とても感謝でございます。


11/15のBGM

Sean Jones
“Improvise Never Before Seen”

関連記事

  1. 薪をいただきに出かけて感じたゆっくりとした生活の時間

  2. 国富町役場の伊藤さんでした

    HOKEDAKE WoodLand -国富町役場:伊藤さんにお話を伺いました-

  3. Slow Meeting -ありのままの食と暮らし- 参加させていただきました

  4. 太陽の光と椿の花

    花と絨毯

  5. 【アウトドア・登山初心者の道具選び】多様に使えるものを選ぶと色んな遊びで役に立つ -ヘッドライト編-

  6. 職人さんと

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。