PORTAL WOMEN’S OUTDOOR COMMUNITY -参加者の声-

昨年の9月から
自然の体験機会をもっと増やしたいと

お店でアウトドアの
コミュニティを作らせていただき
山や自然を歩いたり、楽しむと共に

立ち寄った先での食事や
買い物をお客様方と楽しませていただいておりますが
そのコミュニティも1年が経ちまして
ご参加いただいている皆様とは
1年間色々と一緒に楽しませていただきました。

今でもPORTALではお問い合わせの多い
ひとつでございますが
これから山の自然を楽しんでみたいと
そんな方の参考になればと思いまして
ご参加いただいている方から
お声をいただきましたので、紹介させていただきます。

何より、僕と案内人の方が
嬉しいお言葉ばかりで嬉しい限りです。

なお、この写真も
コミュニティに参加いただいている方が
西米良村の市房山から
送ってくださった写真。

一年前は体力に自信がないと言いながらも
今は自分でも山を楽しまれているのが
本当に泣けるほど嬉しいのであります。


去年の12月からサークルに入って半年が経ちます。
サークルに入ったきっかけは、テレビなどの山番組を観ていて純粋に「山に登りたい!」という気持ちからでした。

しかし、私は学生時代運動部でもなく、体育もたいして得意ではなく、おまけにアウトドア派でもないので、最初はとても躊躇していました笑

知り合いも勿論全くいなかったのですが、PORTALさんが「初心者でも大歓迎です、楽しみましょう!」と言ってくれて、思い切って入ることに決めました。
最初の参加は真冬にご来光を見る夜間徘徊でした笑

初心者だし、知り合い誰もいないし、夜中だし、大丈夫かなと少しビビリながらの参加でしたが、蓋を開けてみるとほとんど初心者の方で、皆さん優しくて。
また、山を歩くペースも参加者に合わせてくれるので、全く問題なかったです。
景色も最高で、素敵なご来光を拝むことができました!

私はコミュニティ内では少しアウェイの20代ですが、それでも年齢なんて関係なく、毎回楽しく参加させて貰っています。
定期的にあるオフ会では、サークルの皆さんとさらに仲良くなることが出来ます。
(もちろんPORTALさんとも仲良くなれます笑)

普段の生活では絶対に行くことのない場所、面白い人たちとの繋がりが持てるので、PORTALのサークルは本当におすすめです!
人生が豊かになります!!
迷っている方は、ぜひぜひサークルに入って一緒に楽しみましょう(^^)


PORTALさんがきっかけで山に行き始めて1年半です。
全くの素人でしたので道具は少しずつ揃えました。靴、ザック、ウェア、アイゼン、調理器具の順番でした。

最初は複数名で連れて行ってもらいながら、少しずつ体力に合わせて、山、谷、テント泊、雪山に挑戦して、山遊びの幅広さや豊かな宮崎の自然を教わりました。

連れていってもらう中で、頂上は目的にしなくてもいい。
道中の植物、鳥、風と色んな楽しみ方があって、人それぞれに負担なく自由に楽しめばいいのだと知りました。

山登り=自分との戦い、鍛錬

そんなイメージが勝手にあったのですが、実際は全く違いました。
日常を離れた自然の音以外ない環境で、感じるままに身体と五感を使う。
太陽に照らされて汗をかく。

心地よく疲れた後のご飯はとても美味しくて、現地の美味しいご飯やおやつ。生鮮品を購入して帰る。
湯船で疲れを洗い流した後はぐっすりと心地よく爆睡。

仕事の都合で土日のサークルには参加が難しいため、最近一人でも安全に行ける山をPORTALさんに教えてもらいながら、新たな挑戦中です。

最近は丹助岳に一人でハイキングに行きました。
車で山頂付近まで登っていける上に、道路は綺麗に舗装されていました。

気軽に気持ちいい原生林の美しい森を散策できる上に、ほんの少し歩けば山頂や天狗岩からの絶景が拝めます。

宮崎市内から丹助岳の登り口までは高速を使って2時間足らず。
下道うろうろで、どこの山に行くにも結局それに近いくらいの所要時間はかかるもので、高速だとストレスなく現地までたどり着けました。

最初は慣れた方に山での基礎を身体で教わり、慣れてきたら友人やサークルメンバーと山遊び。
タイミングが合わない時は一人でさくっと行ける山を教わる。

色んな楽しみ方があります。
山に行く人は瞬発力が高くなるような気がします。
きっと旅なんかにもぱっと行けるような。

晴れた日は空を見上げて、山にいきたいな。
そんな風に感じるようになりました。
ザックの中はいつも整理して、いつでも飛び出せるように準備してあります。

私もそうでしたが、周りに一緒に始める人を無理に探すより
お店でアドバイスをもらいながら、同じ趣味をやってみようという人たちと始めてみる方が、いち早く見たことのない景色にたどり着くことができます。


サークルに参加してから1年間、色々な登山口までの道を教えて頂き
そのことがどれだけありがたいことか、個人で山登りするときに痛感しました。本当にこの先に登山口があるのか?
不安で引き返して諦めることも時々あります。また、その時期に適した山をチョイスしてくださるのも大変勉強になります。
サークルの皆さんの雰囲気も自然で皆さんの山遊び愛を毎回感じています(笑)
参加できなくてもブログで行った気になります!
これからも参加できる時は参加して山とおしゃべりを楽しみたいと思っています。


コメントをいただきました皆様。
ご協力ありがとうございます。

他にも僕と案内人が
涙なしにはというものもありましたが
それは案内人と大事にさせていただきます。

自然の中での遊びは
山も海も同じで
少なからずリスクが存在します。

ですが、決して難しいことではなく
日常に適度な運動とリフレッシュを
取り入れながら自然を楽しむことは
日々の仕事の成果にもつながります。

なんだか、こうして体験談を連ねると
若干の怪しさが漂いますが…笑
それでも僕らにとって
とても嬉しい言葉でございまして
大事にいたします。

もしも山遊びを
始めたいという方がいらっしゃれば
是非一緒に始めてみませんか。

今月からお店のコミュニティも2年目となります。

また色々な美しい風景を一緒に楽しんで
笑って遊びましょう。

関連記事

  1. EVERNEW Titanium Mug

    EVERNEW Titanium Mug

  2. ACTIK CORE

    新しくなったPETZLのアクティックコア

  3. EXPED "Seal Sleeve"

    EXPED “Seal Sleeve”

  4. MONTANE VIA Jaws 10

    MONTANE -VIA Jaws10 & Fang5-

  5. PORTAL Nature Calenderをスタートさせてから

  6. baladeo "Pocket Knife Amarillo"

    baladeo “Pocket Knife Amarillo”

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。