寂しい話

今回は少し残念なお話。

複数の山域で
地域の山を整備するなら
地域の店を使って
地域の人が整備して

山を訪れる方が安全に楽しく
快適に笑って過ごしてほしいと
そんな想いを聞かせていただいて

登山道の整備に必要な道具などを
山の整備をされる方々に納品させていただいています。

新品を納品させていただくこともあれば
補助ロープやクライミングロープなどで
まだまだ使えるものを
お渡しさせていただくこともあります。

そんな整備道具を
実際に山に出かけた時に見かけると
心底嬉しく、かつ温かい気持ちになります。

ロープ

ロープ


登山道を整備いただいている方の多くは
僕らよりも大先輩の方々で
どこに行っても”高齢化問題”に頭を抱え

これから先、どのように山の整備を行なって
美しい山を多くの方に楽しんでいただいて
笑って過ごしてもらいながら
自然に感動してもらおうかと
僕らもよくそんな話を聞かせていただきます。

険しい山に
看板を抱えて上がったり
重いハシゴを抱えて上がったり
危ない箇所にロープを設置したり
古くなったロープを付け替えたり

ただただ頭が下がるばかりで
僕もそういう山域にお客様と出かけると
よく整備いただいている方々の想いや
ストーリーをお伝えさせていただきます。

そんな大切な整備道具ですが
盗難に遭うこともあるようで…
なんとも寂しい話です。

買ったところで
そんなに大きな金額でもなく
盗んでまで手に入れるようなものでもなく
かつ、時に危険に繋がってしまいます。

最近は山を歩くお客様も
渓谷で釣りを楽しむお客様も

多くの方が
遊びに出かける僕ら自身が
町や地域のためになればと

色んな取り組みをされたり
清掃活動を行われていたりと
嬉しいお知らせをたくさんいただきますが

一部の方の、よろしくない行いで
一生懸命に活動されている方に
寂しい想いをさせてしまうのは、なんともな気持ちになります。

是非、山や渓谷、自然の中を楽しむ時は
みんなで整備いただいている方々や
保全活動を行う方に想いを馳せて
楽しく快適に、良い環境を思いながら楽しめたらなと
切に願うばかりです。

日頃ご愛顧いただいている皆さまも
同様に「なんじゃそりゃ」と
寂しい気持ちになるような投稿で恐縮ですが

みんなで引き続き
自然に敬意を持ちながら
整備いただいている方々への感謝の気持ちを忘れず
楽しく山や自然を楽しんでまいりましょう。

紅葉の季節。
山を歩きに出かける方も多くなりましたが
事故には気をつけて、安全・快適にお楽しみください。

関連記事

  1. THE NORTH FACE "Utility Tote"

    THE NORTH FACE “Utility Tote”

  2. SUBU "NANNEN"

    SUBU “NANNEN”

  3. ICEBREAKER "Women's W200 Oasis LS Crewe"

    ICEBREAKER “Women’s W200 Oasis LS Crewe”

  4. SEA TO SUMMIT “ALTO TR1 Tents”

  5. HAGLOFS “Hybrid Soft Shell PK”

  6. 【PICK UP】MYSTERY RANCH “Zoid Cube”

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。