SEA TO SUMMIT “Lightweight View Dry Bag” | 中身が見える便利なドライバッグ

シンプルな必須道具のドライバッグ。
超軽量なものから、空気だけを抜くものまで様々な種類がありますが、今回は”中身が見える”ドライバッグ。
SEA TO SUMMIT “Lightweight View Dry Bag”の紹介。

中身が見えるドライバッグ

“Lightweight View Dry Bag”を愛用いただいている方のポイントは、当然ですが中身が見える利便性。上の写真は僕の私物ですが、休憩時のインシュレーションを入れた状態です。

中身が見えることで、複数のドライバッグを携帯している場合や旅に出かける時など、ひとつ持っておくと便利なアイテム。

その他機能


裏地には白色でコーティングがされているため、暗がりでも中身を確認しやすいよう設計されています。

一般的なドライバッグと同様、ロールトップ+バックルで閉めます。完全防水にするにはロールトップ部3回転以上させた上でバックルで閉めましょう。

中に入れたものが一目で分かるので、便利です。

その他SEA TO SUMMITのドライバッグ同様、しなやかさのある素材で使い勝手の良いドライバッグです。ハイキングや渓流釣り、キャンプや旅と様々なシーンでご活用ください。

 


WEBサイトの更新情報や
商品の入荷情報はLINEからも
お届けしております。

友達追加をして最新情報を定期的にチェックください。

友だち追加

関連記事

  1. ICEBREAKER “Run+ Ultralight Micro”

  2. 【GO HIKING #12】朝焼けの高千穂峰 | 霧島山系

  3. ワークショップのお知らせ【日々-yoriさんとオリジナルフォトフレームを作ろう】

  4. ROTOTO "H.Y.O.H" Hike Trek Mid

    ROTOTO “[H.Y.O.H] Hike Trek Mid”

  5. FILSON "Mesh Fishing Strap Vest"

    【Fly Fishing】FILSON “Mesh Fishing Strap Vest”

  6. THE NORTH FACE "Men's Seekers' Shirt"

    THE NORTH FACE “Men’s Seekers’ Shirt”

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。