SEA TO SUMMIT “SparkⅢ”

SEA TO SUMMIT "SparkⅢ"

今回はSEA TO SUMMIT社の
SparkⅢの入荷案内です。


SparkⅢ

SEA TO SUMMIT "SparkⅢ"

SEA TO SUMMIT “SparkⅢ”

SEA TO SUMMIT
“SparkⅢ”
¥56,600+TAX(¥62,260)

SEA TO SUMMIT社のSparkシリーズは
軽量性・コンパクト性を追求したシュラフ

温度域はコンフォート温度で-2度と
氷点下前後の気温までの対応モデルで
年間を通して最も使いやすい温度域のモデル。

収納サイズは15×26cmとコンパクトに収納でき
パッキングの際の省スペースにも役立ち
荷物を軽く抑えつつ最適な保温性を持つシュラフで
テント泊や縦走などのお供にオススメなモデルです。

軽量に抑えるため使用されているダウンは
850+ロフトのプレミアムグース・ウルトラドライダウンと
高品質なダウンを採用し
撥水加工を施しているため濡れや湿気にも強く設計されています。

メーカー説明文

スパークは軽量コンパクトを徹底追求しつつ保温性を高めたシリーズ。ウルトラライトなライナーとして、また軽さを生かして厳冬期のエクスペディション用として幅広く活躍します。たとえ使用シーンが大きく違っても「気候に適合しつつ最軽量」という設計思想をしっかりと反映します。
スパークSpIIIは氷点下の寒さに対応するモデル。荷物を少しでも削りたいウィンターミッションに最適です。全体をボックスバッフル構造にしてより多くのダウンを封入、コールドスポットを排除。エクスペディションサイズのマミータイプで、ゆったりとしたスペースを確保しています。胴から上には縦型バッフルを配置、ダウンの移動を抑制。ハーフ長ジッパーにはスライダーを2個備え、換気や使い勝手に優れます。
撥水トリートメントされたウルトラドライダウンは、ダウンに悪影響を及ぼす水分をほぼ排除。外部の大気中の水蒸気からダウンをまもり、内部で結露するのを防ぎます。ウルトラドライダウンの採用により、1gの違いが重要な意味をもつアルパインクライミングやアドベンチャーレースといった過酷な環境にも対応します。

機能・特徴

・ジッパーからのヒートロスを抑えるドラフトチューブ
・フードドラフトカラー
・軽量コンパクトを実現する薄型ファブリック
・最大限の保温性を発揮する850+ロフトのプレミアムグース・ウルトラドライダウン
・快適で効果的な保温性が得られるマミーシェイプ
・胴から上は縦型バッフルを配置しダウンの移動とコールドスポットを排除
・ジッパー連結によるペアリングには非対応

スペック

中綿:850+フィルパワー ウルトラドライプレミアムグースダウン
重量:665g
適合身長:最大183cm
ダウン重量:430g
収納サイズ:
スタッフサックXS(2~6リットル)
圧縮ボリューム=4.6リットル
収納寸法=15×26cm

温度域

コンフォート温度=-2度(摂氏)
リミット温度=-8度(摂氏)
エクストリーム温度=-26度(摂氏)


WEBサイトの更新情報や
商品の入荷情報はLINEからも
お届けしております。

友だち追加

関連記事

  1. THE NORTH FACE "Big Wall Pants"

    THE NORTH FACE “Big Wall Pants”

  2. TetonBros. "Women's Graphene Jacket"

    TetonBros. “Women’s Graphene Jacket”

  3. LA SPORTIVA "TX5 GTX"

    【PICK UP】LA SPORTIVA “TX5 GTX”

  4. 店舗の工事が開始いたしました

  5. 4th Anniversary -4周年のお礼-

  6. MYSTERY RANCH "Wingman Hydro"

    【再入荷】MYSTERY RANCH “Wingman Hydro”

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。