SEA TO SUMMIT “Thermolite Reactor” | シュラフの保温性を上げるインナーシーツ

インナーシーツ(インナーシュラフ)は、寝袋に入れて保温性を高めるアイテム。その他に、シュラフ内部を清潔に保ちたい方や、山小屋泊で寝具を借りる際にも重宝するアイテムです。寒い季節の山中泊やキャンプなどでも一枚あると安心のSEA TO SUMMIT社Thermolite Reactorと女性や軽量化優先の方にお勧めのThermolite Reactor Compact Plusのご紹介です。

軽量なサーモライトで向上温度+8℃

素材に使われているサーモライトは、中空の繊維で、編み目だけではなく繊維内部にも空気を溜め込み、他のライナー生地と比較して重量比の保温性が高いのが特長です。フリースよりも軽量でコンパクト、優れた通気性と吸水性により、快適な温度と湿度を保ちます。

 (左 : Thermolite Reactor Compact Plus / 右 : Thermolite Reactor )550mlのボトルと比較してもコンパクトです。

(左 : Thermolite Reactor Compact Plus / 右 : Thermolite Reactor ) 550mlのボトルと比較してもコンパクトです。

シュラフ内をより快適に

形状は足元がボックス状になったマミーシェイプで(ミイラ型です)シュラフ内部にフィットします。生地もストレッチ性に優れ、圧迫感がなく、肌触りの良い柔らかな素材ですので、シュラフのナイロン生地の肌触りが苦手という方にもお勧めです。ご家庭で洗濯も可能です。

インナーシーツの入口周辺にはカラーテープが付いており、入口がわかりやすくなっています。また、フードにはドローコードを設け、寒い時には口を絞ることができます。

 

 

女性や軽量化優先の方にはThermolite Reactor Compact Plus

Thermolite Reactor Compact Plusは縦183cm×幅90cmと、コンパクトサイズに設計されており、向上温度も+11℃となっておりますので、 女性や冷えやすい方、軽量化を重視されたい方にお勧めです。

 

軽量コンパクトで、シュラフを汚れから守り、暖かさをプラスすることも出来るインナーシーツ。温暖なシーズンは単体での使用も可能です。寒さが苦手な方や、山中泊やキャンプなどでの朝晩の冷え込みが心配な時など、携行していると安心感のあるアイテムです。ストレスなく快適な睡眠を摂って、翌日の行動も快適にお楽しみください。


WEBサイトの更新情報や
商品の入荷情報はLINEからも
お届けしております。

友達追加をして最新情報を定期的にチェックください。

友だち追加

関連記事

  1. THE NORTH FACE "GTD Glove"

    THE NORTH FACE “GTD Glove”

  2. NEMO “TEMPO35” & “TEMPO35 W’s”

  3. Teton Bros. "ELV1000 S/S Tee"

    Teton Bros. “ELV1000 S/S Tee”

  4. patagonia “Ultralight Black Hole Tote Pack”

  5. ROTOTO "Zen Socks [Hike&Run]"

    ROTOTO “Zen Socks [Hike&Run]”

  6. 大淀川沿いから眺める霧島連山

    【for Beginners】霧島連山

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。