SeaToSummit Spark / Flame

軽い、暖かい。
秋冬のテント泊には必要な条件です。
寒いシーズンになると
どうしても荷物が嵩み重くなってしまいます。

反面、暖かく快適な睡眠を
しっかりと取って疲れを癒すのに
寝心地は大切にしたい。

そんな方にとてもオススメな
SeaToSummitのスリーピングバッグ
Spark / Flameのご紹介です。


軽さ、暖かさ、水への強さ

SeaToSummit Spark

SeaToSummit Spark

画像は冬季も対応できるSparkⅢです。

SeaToSummitはオーストラリアの
アウトドアブランドで
日本国内ではLostArrowさんが代理店を務めるブランド。

スリーピングバッグ、マット
スリーピングライナーなど優れた寝具に加え
ハンモックやキッチンアイテムなど
素晴らしい製品群を揃えるブランドです。

中でも寝具へのこだわりは強く
Spark、Flame(女性用)は
軽さ、暖かさに加えて水への強さも兼ね備えています。

850+フィルパワーのプレミアムグースダウンに
撥水加工を施しているので
睡眠時、大気中の湿気や水分で
ダウンの性能を落とすことがありません。

ダウンについては以下の動画でも説明されています。
(SeaToSummit本国サイトより借用)

ダウンが水分を帯びて
本来の保温性を損なわないように
設計されています。

生地には7D,10Dの生地を採用することで
薄く軽く仕上げられると共に
強度に問題がないように設計されています。

Men’sサイズのSpark
Women’sサイズのFlameと別れており
番号が上がるほど保温性が高くなります。


SPEC

Spark SP0
重量:225g
温度域:
コンフォート温度=14度(摂氏)
リミット温度=10度(摂氏)
エクストリーム温度=-2度(摂氏)

Spark SP1
重量:350g
温度域:
コンフォート温度=9度(摂氏)
リミット温度=5度(摂氏)
エクストリーム温度=-9度(摂氏)

Spark SP2
重量:505g
温度域:
コンフォート温度=4度(摂氏)
リミット温度=-2度(摂氏)
エクストリーム温度=-18度(摂氏)

Spark SP3
重量:665g
温度域:
コンフォート温度=-2度(摂氏)
リミット温度=-8度(摂氏)
エクストリーム温度=-26度(摂氏)

Spark SP4
重量:880g
温度域:
コンフォート温度=-8度(摂氏)
リミット温度=-15度(摂氏)
エクストリーム温度=-36度(摂氏)

Flame FM0(Women’s)
重量:215g
温度域:
コンフォート温度=13度(摂氏)
リミット温度=9度(摂氏)
エクストリーム温度=-4度(摂氏)

Flame FM1(Women’s)
重量:350g
温度域:
コンフォート温度=9度(摂氏)
リミット温度=5度(摂氏)
エクストリーム温度=-9度(摂氏)

Flame FM2(Women’s)
重量:505g
温度域:
コンフォート温度=2度(摂氏)
リミット温度=-4度(摂氏)
エクストリーム温度=-21度(摂氏)

Flame FM3(Women’s)
重量:665g
温度域:
コンフォート温度=-4度(摂氏)
リミット温度=-10度(摂氏)
エクストリーム温度=-29度(摂氏)

Flame FM4(Women’s)
重量:900g
温度域:
コンフォート温度=-2度(摂氏)
リミット温度=-8度(摂氏)
エクストリーム温度=-26度(摂氏)


収納用にはスタッフバッグが付属しています。
スタッフバッグは防水性ではないので
場合によってはドライバッグなどに収納して
持ち運ぶこともあると思います。

Spark3 収納サイズ

Spark3 収納サイズ

 


さらに保管用のバッグも付属。
自宅で保管する場合などは
保管用のバッグに入れて収納が可能です。

収納バッグ

収納バッグ

 


信頼のLostArrow社

現在SeaToSummitの日本の代理店は
登山やアクティビティの業界において
非常に信頼の置ける代理店
LostArrowさんが務められています。

サポートなども含めた信頼性は当然のことながら
PORTALがお店を出す前の段階から
宮崎県は自然も素晴らしい場所だからと
応援をしてくださっている代理店です。

OPEN以降も
ちょくちょく遊びに立ち寄ってくださり
色々な情報を教えてくださったりしつつ
いつも応援くださいます。


山でのアクティビティに非常に最適な
SeaToSummitのスリーピングバッグは
性能や機能性は当然のことながら
代理店の方も含めて宮崎県の方が
楽しんでいただけるように
いつも色々とご支援くださいます。

山で楽しむアイテムを使うなら
こうした「性能」も「関わる人」も
温かいものを使って楽しんでいただきたいなと
そう思う店主であります。

もちろん僕も愛用のアイテムです。
テント泊にいい季節になりました。
是非、山の中で非日常な素敵な時間を
お楽しみくださいませ。


PORTALではLINEでも
色々な情報をお届けしてまいります。
在庫情報の問い合わせなどにつきましても
LINEからでも承りますので
必要な方はご登録くださいませ。

友だち追加


9/30のBGM

Joe Henderson
“Inner Urge”

関連記事

  1. PETZLアクティックコア・ノクティライト -道具と体験-

  2. 職人さんと工場に

  3. イベントのお知らせ -2019/11/3(Sun)-

  4. マイカップに是非「EVERNEW チタンマグカップ」

  5. 日常の暮らしの中で自然を感じていただきたい「日々-yori」の一輪挿し

  6. Ange Finesse

    PETZL Ange Finesse / Spirit Express

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。