晴天の大崩山とお父さん

大崩山の岩峰から

先日の定休日はピカピカの晴れ。
店内ではこうした日は
ビカビカの晴れと呼んでいますが
ビカビカに晴れたら
大崩山に行こうなんて計画を立てていたもので
のんびりとスタッフを引き連れて
大崩山のハイキングに。

先日、念願の大崩山に登りたいという方々に
ご一緒させていただき歩いてまいりましたが
その日に負けずとも劣らない晴天。

渡渉点から眺める大崩山の岩峰群

渡渉点から眺める大崩山の岩峰群

ちょうど僕らと同時に
北陸地方から、この山を
楽しみに来られた方もいらっしゃって

僕は終始「お父さん」と
呼ばせていただいておりましたが
色んな山の話も楽しみつつ
要所要所でご一緒させていただきました。

袖ダキ展望所では”お父さん”が
「日本のどの山にも劣らない絶景だ」
なんて仰るもので

僕の山ではありませんが
“でしょー”なんて言いつつ

宮崎県のフィールドに
こうして感動してくださることに
嬉しさを覚えるのであります。

定番の袖ダキ展望所

定番の袖ダキ展望所

山頂を目指す”お父さん”と
山頂に行かずまったり楽しむ僕らでしたが
要所でお会いできるようにペース配分しつつ

僕らはしばし大崩山の岩峰群を
満喫させていただきます。

大崩山の岩峰から

大崩山の岩峰から

 

独特で美しい山容です

独特で美しい山容です

りんどうの丘、小積ダキあたりで
また北陸からお越しくださった
“お父さん”と出会うだろうなと思いつつ

渡渉点、袖ダキ展望所
りんどうの丘、小積ダキと
お会いする度に山の話や
素敵な人生の話を聞かせていただき

最高の天気に恵まれた
最高な笑顔の登山者に
元気をいただきました。

連絡先の交換をしている訳でもなく
小積ダキから、象岩のトラバースを渡る
素敵な方の写真を撮っておこうと
こちらから一枚。

象岩のトラバースを渡る姿

象岩のトラバースを渡る姿

渡りきった後に素敵なその方も
「写真を撮りまーす」と
大声で声をかけてくださり

僕らも”お父さん”の
カメラに収まらせていただきました。

その後は大声でお互いに
「楽しかったよー」
「ありがとーう」
「旅を楽しんでー」
「気をつけて」
なんて声を交わして、険しい坊主尾根を降る
“お父さん”を見送るのでありました。

退職後に日本の山を旅しながら南下し
宮崎ー屋久島までは行こうかと計画中のお父さん。

宮崎以北の様々な山を歩かれ
今頃は市房山か尾鈴山か、霧島か
または屋久島か。

台風と睨めっこしながら
雨が降れば晴れを待ち
晴れれば山を歩くという最高に素敵な旅。

屋久島の宮之浦岳まで
安全快適で素敵な旅が続きますように。

お蔭様でとても素敵で
温かいハイキングの時間が楽しめました。
ありがとうございました。

あぁ、屋久島行こうかな…汗


さて、県北部の山でも
少しずつ紅葉がちらほらと。

大崩山で眺めた紅葉

大崩山で眺めた紅葉

 

大崩山で見つけた紅葉

大崩山で見つけた紅葉

いよいよ山も秋の風景。
紅葉を楽しみにという声も多くなりましたが
のんびり素敵な場所を歩いて
健康的に楽しみながら
自然や出会いを楽しんでいきましょう。

何より安全に
皆様も素敵な山遊びをお楽しみくださいませ。

寒さも感じる日が増えてきましたので
防寒対策もお忘れないように。


山遊び、山歩きを始めてみたいなという方は
店が主催するアウトドアのコミュニティも
是非ご覧くださいませ。

PORTAL WOMEN’S OUTDOOR COMMUNITY

皆様が安全快適に
山の様々な楽しみを知れますよう
精一杯お手伝いいたしております。

関連記事

  1. 雪景色にはしゃぐ皆さま

    諸塚村の福寿草と黒岳と雪

  2. 毎年変わる自然の姿、変わらない姿

  3. ニホントカゲ

    足元の自然

  4. UMK テレビ宮崎「U-doki」の児玉泰一郎さんと秋のアウトドア特集で市房山へ

  5. 宮崎の秋の登山やハイキングのウェア選び

  6. 薪ストーブの前で親子団欒

    諸塚村モニターキャンプイベント 2018/12/15

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。