夏のアクティビティとリフレッシュ

ここにたどり着いた時の感動は本人のみぞ知るです

昨日の店休日は
なんだか恒例なPORTALの装飾でも
お世話になっております
植物Lab ärchiさんと谷へ。

今回は他の事業者さんと一緒に
リフレッシュを兼ねて
沢に行きたいとのご要望でしたが
あいにくの夏風邪でダウンされた方も。

そんな方を尻目に絶景の谷へ。
宮崎県内でも絶景の広がるエリアですが
水遊びはリスクも高いため
ここを目指して経験も少しずつ積んだ「花屋」(笑)

そう考えると面白いものでございます。

少し多めの水量と絶好の天気。
天気運は最高に持っている店主でございます。


水の中歩き

水量は少し多目なものの
水も澄んで美しい谷。

ドボンしたい。
ドボンしたくない。
浸かりたい。
浸かりたくない。

そんなのに関係なく
浸からなければいけないという
そんな場所ですが
むしろ暑すぎて水の中が気持ちい天気。

透き通った水の中を歩いて

透き通った水の中を歩いて

さすがに険しい場所では
カメラを出す余裕がなかったので
落ち着いた場所でとにかく遊ぶ。

危険箇所は避けて通る。

暑くなれば水に浮かぶ。

最高の天気と最高のロケーションと、最高のくつろぎ

最高の天気と最高のロケーションと、最高のくつろぎ

自分で言うのもなんですが
相当贅沢な遊びです(笑)


リフレッシュに最高なアクティビティ

山での遊びに関わらず
アウトドアのアクティビティは
リフレッシュには最高なものです。

何も考えずに
(もしくは何も考える余裕なく)
自然の中で遊ぶことは
ある種「無」な時間で

特に仕事を頑張っている人こそ
普段は常に頭の中が仕事ばかり。

自然の中で遊ぶ時間は
そうした時間から強制的に離れることで
しっかりと息抜きができます。

半強制的なリフレッシュの時間

半強制的なリフレッシュの時間

もちろん遊び自体が面白いので
リフレッシュだけを目的に
楽しんでいる訳ではありませんが

煮詰まった時なんかにも
自然の中でリフレッシュしに行きます。と
そう言って来られる方も
お客様の中にはたくさんいらっしゃいます。

不思議とそうした方こそ
とても仕事ができる方が多く
逆に言えば山遊びを楽しめば
仕事ができるのかなと思ってみたりしますが
残念ながら僕を見ると
それは無さそうです…(汗)

だけれども
こうして遊びに積極的な方を見ると
遊びにも買い物にも仕事にも
躊躇なく楽しんで

本当に素敵なライフスタイルだなと
僕がいつも感心させられております。

また次回も素敵なリフレッシュに
出かけなければですね。


自分の足で見に行く満足感

さて、今回見に行った絶景ですが
何より自分の足で
あんな場所やこんな場所を超えて
眺めることが出来た絶景は
とても価値ある時間だったはずです(笑)

ここにたどり着いた時の感動は本人のみぞ知るです

ここにたどり着いた時の感動は本人のみぞ知るです

まだまだ宮崎県にも
自分の足で歩いて到着してこそ
最高に楽しめる景色が待っています。

また次回も面白い場所行きましょう。

人が感動している姿は、結構面白いものです

人が感動している姿は、結構面白いものです

何より、日頃生活する宮崎県に
こんないい場所があるなんてと
そんな感動も大きいものです。


さて、ここまで装備を揃えたり
いろんな場所に出かけたりですが
自然のアクティビティは
山も海も「結果行けた」という
ある種博打な遊び方は危険を伴います。

沢の写真をあげると
とてもお問い合わせをいただきますが
沢のみが綺麗な訳ではなく
身近な低山も里山も
じっくり眺めてみれば美しいものばかり。

楽しめるもの全部楽しんで
毎日の暮らしを楽しくしていきましょう。

女性向けのアウトドアサークルも作りました。
是非いろんな場所を、楽しんでみたい。
そんな方は気軽にお越しくださいませ。

皆さまも
素敵な夏をお楽しみください。


PORTALではLINEでも
色々な情報をお届けしてまいります。
是非ご登録ください。

商品の在庫確認、お取り寄せなど
気兼ねなくお問い合わせくださいませ。

友だち追加


7/31のBGM

Branford Marsalis Quartet
“Eternal”

関連記事

  1. クライミング中に眺める開聞岳

    鹿児島の金峰山へクライミングとハイキングに

  2. 念願の沢登りへ

  3. 創造する仕事の方々と諸塚村の黒岳HIKE

  4. 写真じゃ分かりませんが、この日は海まで見渡せる晴天

    春のような陽気の中の石堂山ハイキング

  5. 【UsersReport】冠岳ハイク

  6. 宮崎で秋のハイキングを楽しんでみませんか

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。