THE NORTH FACE “L3 50/50 Down Hoodie”

THE NORTH FACE "L3 50/50 Down Hoodie"

冬の山のアクティビティは
防寒対策は非常に大切な要素です。

行動中のウェアのレイヤリング
休憩中や停滞中の保温
快適性や安全性を考えて
しっかりとしたアイテムを持って
楽しみたいものです。

今回は新しく取り扱いを開始した
THE NORTH FACE社のSUMMIT SERIESから
今期注目のダウンフーディーのご紹介です。


L3 50/50 Down Hoodie

THE NORTH FACE "L3 50/50 Down Hoodie"

THE NORTH FACE “L3 50/50 Down Hoodie”

THE NORTH FACE
“L3 50/50 Down Hoodie”
¥48,000 + TAX

保温性と通気性という相反する機能を
一枚のウェアに兼ね備えて設計された
“アクティブダウン”という発想のアイテム。

チューブ状のダウンバッフルが
非常に特徴的なアイテムで
表地に通気性の高い素材を採用し
行動時にウェアを呼吸させるような発想で
設計されています。

バッフル状に作られた設計

バッフル状に作られた設計

800フィルパワーのプロダウンは
水気にも強く保温性を損ねることがないため
比較的多くの天候下での使用を想定して
作られています。

保温性と暖かさには個人差があるため
“どういう状況下”で使えるかは
その方によって異なりますが

寒い冬のシーズンの行動で
可能な限り着用したまま動く使い方や
休憩や停滞時のインシュレーションとして等

その時々の状況に応じて
使い分けができるのも強みのアイテムで
マルチピッチクライミングのビレイなどに
携帯しておくにも使いやすい一枚です。

是非、冬のアクティビティにて
用途に合わせた使い方を楽しんでいただければ
幸いでございます。

ONLINE STORE


メーカー説明文

保温と通気という相反する特性を兼ね備えた高所登山に対応するハイエンドダウンジャケットです。表素材に20デニールと24デニールの薄手リップストップナイロンを使用し、高品質の800フィルパワープロダウンを採用。独立したチューブバッフルにダウンを封入し、内側に設置することで、停滞時と行動時で保温と通気をコントロールする機構に仕上げています。運動時に必要な通気の妨げを軽減するため、THE NORTH FACE独自開発のナノフィルム状防水透湿素材、FUTURELIGHT™仕様のアウターシェルとの組み合わせがおすすめ。着脱の回数を減らし、可能な限り着用したまま行動することを目的に開発した、プロ仕様の高機能保温着です。保管と携行に便利なスタッフサック付きです。


Fabric

<表地>20D×24D Twisted Wooly Ripstop Nylon(ナイロン100%)
<中わた>800 Fill ProDown(ダウン90%、その他の羽毛10%)
<裏地>10D Mini Ripstop Nylon(ナイロン100%)


Size

着丈 身幅 裄丈 裾幅
XS 71 51 88 47
S 73 55 90 51
M 74 57 90 54
L 75 61 93 58

店頭または以下からも
お買い求めいただけます。

関連記事

  1. 【アウトドア・登山初心者の道具選び】-バーナー編-

  2. モンベル社のサワートレッカーと、サワークライマー

    沢の時期のスタートに向けて沢靴のご用意を

  3. SeaToSummit THERMOLITE REACTOR

    SeaToSummit THERMOLITE REACTOR

  4. 店休日と11/3の営業時間変更のお知らせ

  5. GRAMICCI "Men's ST-Shorts"

    GRAMICCI “Men’s ST-Shorts”

  6. ALTRA "Lone Peak 4.5"

    ALTRA “Lone Peak 4.5”

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。