TOPO Athletic “Men’s Ultraventure 2”

PORTALでもお取り扱いさせていただいている
トレイル用のローカットシューズは、
トレイルランニングで山を走る方には
もちろんですが、

普段、履いている登山靴以外に
少しライトなハイキング用や
トレーニング用として

これから山を歩いてみようと
まずは森の中の散策やハイキングを
考えていらっしゃる方にも、
気軽に取り入れられるローカットシューズも
ご提案しております。

TOPO Athleticのトレイルシューズで
最も厚底のソールを持ち、
アップデートされたUltraventure 2のご紹介です。


Men’s Ultraventure 2

TOPO Athletic "Men's Ultraventure 2"

TOPO Athletic “Men’s Ultraventure 2”

TOPO Athletic
“Men’s Ultraventure 2”
¥19,000 + TAX

Ultraventureの人気の理由は
トレイルシューズとしてのフィット感と
履き心地の良さ。

ゆったりしたつま先部分は全ての
TOPOシューズに共通しており、
楽に指を広げたり伸ばしたりすることができます。

Ultraventure2はさらにフィット感を
高めるために内部ベルトを採用し、
前足部分をしっかり包み
急な下りでの前滑りを防いでくれます。

また、ヒール部分を重点的に補強することで
フィット感と安定性を持たせております。

アウトソールはVibram® XS Trek EVOを採用

アウトソールはVibram® XS Trek EVOを採用

日頃のトレーニングシューズや
ちょっとした散策にも
お勧めのトレイルシューズです。

徐々に花も咲き始め、
これから新緑の広がる季節です。
外遊びを楽しみましょう。

ONLINE STORE


メーカー説明文

総合的な快適さを追求し、生み出されたUltraventure 2。30 x 25 mmのプラットフォームは贅沢な走り心地を足元に与え、3つのピースからなるEVAのミッドソールが足取りを軽くしてくれる。十分な間隔のラグを備えたアグレッシブなVibram® XS Trek EVOアウトソールは、テクニカルトレイルで優れたトラクションと耐久性を発揮する。極限までオーバーレイをなくしたエンジニアードメッシュアッパーが通気性を高め、成形フォームを使用した履き口が更なる心地良さを与えてくれる。内部のマイクロファイバーベルトが足の中心を包み、外付けのTPUヒールカウンターとの組み合わせにより足をプラットフォーム上に固定して安定感をもたらす。


Spec

スタックハイト:30mm (かかと) // 25mm (つま先)
ドロップ:5mm
重量:295 g (M9) // 235 g (W7)


Size

US8:26.0cm
US8.5:26.5cm
US9:27.0cm
US9.5:27.5cm
US10:28.0cm


店頭または以下からも
お買い求めいただけます。

関連記事

  1. patagonia “Women’s R1 Full-Zip Hoody”

  2. PETZL Bindi

    PETZL Bindi

  3. THE NORTH FACE "L/S FlashDry ZIP UP"

    THE NORTH FACE “L/S FlashDry ZIP UP”

  4. 新プロジェクトの「MORE」

    新しく「MORE」というプロジェクトを開始させていただきます

  5. Max Weight White Socks Short

    RoToTo Socks

  6. PLATYPUS "Big Zip Evo"

    PLATYPUS “Big Zip Evo”

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。