【UsersReport】比叡山ニードル

GWは遊びのお便りが多くて
僕はお店にいながらも
嬉しさ半分
羨ましさ半分な気持ちですが

知人やお客様から
遊びのお便りをいただくのは
非常に嬉しいことで
拝見させていただきながら
とてもワクワクするものです。

本日も馴染みのお客様からのお便り。
宮崎県でクライミングを楽しむ方であれば
憧れのひとつである
「比叡山 ニードル」

比叡山で最も目につく
素晴らしいクライミングルートです。


比叡山ニードル

今回お便りをいただいたのは
女性のAさん。
毎週末のクライミングで
一緒に楽しむ仲間内のおひとりです。

左側の「ささくれ」のような箇所がニードル

左側の「ささくれ」のような箇所がニードル

ペアを組むのはYoga Workshop
SIMPLYの宮崎さん。


ギア

ニードルのクライミングには
カムをしますので
必然的にギアも重くなります。

GW期間中はクライマーも多かったという比叡山

GW期間中はクライマーも多かったという比叡山

上記に写っているギアは
PETZL
シッタ / シャント / デュアルコネクトアジャスト / ルベルソ4 / アタッシュSL / スピリットエクスプレス / スタノー
BlackDiamond
キャメロットウルトラライト / オズ

他にも装備するギアはありますが
写真に写っているもののみ
書いてみました。


ニードル左岸陵・スーパー

さて、今回は「ニードル左岸陵・スーパー」
というルートを選択して登ったようですが
合計3ピッチ、約105m。

2ピッチ目の核心が難しそうだったので
途中から「ノーマル」ルートに変更し
ピークを目指したようです。

1ピッチ目

1ピッチ目

トップはカムをかませながら。
フォローはカムを回収しながら
ピークまで登る形になりますが
抜群の高度感にワクワク半分
怖さも半分だそうでしたが
トップはとても快適に
楽しみながら登っていたようで

お便りを見ながら
「らしいなー」と笑ってしまうのであります。

2ピッチ目

2ピッチ目

ニードルのピークは
切り立っているので足場も少なく
楽しむ余裕があまりなかったと
Aさんのコメントをいただいていますが

ちゃっかりお写真は
撮ってきていただきました。。。

ニードルのピークから

ニードルのピークから

 

下方に見える千畳敷

下方に見える千畳敷

 


帰路は懸垂下降

ニードルは帰路は
懸垂下降で下りますので
事前に懸垂下降の練習もして
問題なく降りれたようです。

ピークからの懸垂下降

ピークからの懸垂下降

懸垂下降は久々にやると
最初がヒヤヒヤしてしまいますが
ニードルに向けて日頃から
少しずつ練習していたり
他の場所でもされていたので
難なく下山。

様々な登り方を駆使して登るルートで
マルチピッチの醍醐味を
味わえたたようでした!

登りきった時は「もう登らない」と
そう思いつつ
降りた後には「次はもっとうまく」
そう思っていた自分が面白かったと
Aさん。

大自然の中を登るクライミングは
ジムや人工壁とは違う面白さに
達成感を味わえると
その魅力も語ってくださいました。

ニードルいいなぁ…


5/6のBGM

TOKU
“A Brand-New Beginning”

 

View this post on Instagram

 

本日のBGM ———— おはようございます。 PORTALのGW期間中の営業時間は 12:00-18:00となります。 ・ いよいよGW最終日。 明日から仕事と張り切っている人もいれば 憂鬱な方もいらっしゃるかと思いますが 充実した連休を過ごせましたでしょうか。 今日一日、ゆっくり片付けて 明日からのお仕事頑張ってくださいませ。 ———— 本日のアルバムは TOKU 「A Brand-New Beginning」 日本人JAZZシンガーTOKUの 2006年の作品で、とてもPOPで 聴きやすい作品。 ・ 僕の大好きなシンガーで 独特な温かい声に豪華バンドメンバー。 温かいフリューゲルホンの音色。 とても優しく大好きな作品です。 ———— #portal #portalmiyazaki #portalmiyazakibgm #宮崎県 #アウトドアショップ #本日のアルバム #jazz #toku

PORTALさん(@portal.miyazaki)がシェアした投稿 –

関連記事

  1. 最後まで天気に恵まれた1日

    くじゅうハイキングへ -後編-

  2. 【UsersReport】サツマイナモリと双石山ハイキング

  3. 無人の山で大にぎわい

    天包山と西米良自然巡り

  4. 春の音

  5. 朝日と共に入渓

    解禁直後の溪

  6. 初の祖母山ハイキングを楽しむ方にご一緒させていただいて、新緑と花をを満喫

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。