【UsersReport】花崗岩の谷

友人知人や
馴染みのお客様から届く
遊びのお便りも
いよいよ夏な雰囲気。

楽しそうなお便りをいただくたびに
嬉しさと「ちくしょー」という気持ちが
入り混ざって楽しいのでありますが。

先日の週末は僕の周りは
谷に出かける方が多かったようで
再び谷からのお便り。

これから先は
谷のお便りが増えるんだろうなと
そんな予感です。


花崗岩の谷

宮崎県北部に点在する
花崗岩質のエリア。
大崩山、鉾岳、比叡山などを中心に
あの界隈に露出している岩質ですが

そうしたエリアでは
苔むした谷の美しさでなく
白い花崗岩がむき出しになった
迫力と美しさを楽しめる箇所が
点在します。

美しさと迫力を兼ね備えた景色

美しさと迫力を兼ね備えた景色

反面、谷の遊びはリスクが高い箇所も多く
絶景を見るために、よじ登りや
クライミングギアを使うことも
エリアによっては多く存在します。

ルートを見定めながら進む楽しみ

ルートを見定めながら進む楽しみ

山遊びを楽しむ方であれば
ご存知な方も当然多いことですが
谷の遊びにはリスクも増えて
そうしたことにしっかりと対応できることや
対策をとることも非常に重要ですが

そうして向かった先にある
絶景を見つけた時は
感動するものです。


シャワークライミング

暑くなってきたので
いよいよシャワークライミングも
快適に楽しめる季節。

濡れて登って

濡れて登って

 

登ることも楽しんで

濡れて登って

濡れながら登って
時には泳いで。

秋や冬に歩いた山も
夏に谷から登れば
また違う表情が見えて楽しいものです。

谷を詰めて名所へ

谷を詰めて名所へ


まだまだ知らない場所も
たくさんある宮崎県。

知る人ぞ知る絶景なポイント
今年は僕も谷に出かけて
探そうかなと思っている矢先に
素敵なお便りが届くと
うずうずしてしまうものです。

いつも素敵なレポートをありがとう♪
今年は一緒に
あそこと、あそこと、あの秘境に
出かけて笑いましょー

関連記事

  1. クライミングを始めてみたい方へ

  2. 基地

  3. 店主の装備です

    【道具紹介】店主の渓流釣り装備

  4. 早朝の大淀川にて

    早朝の大淀川で自然学習

  5. チャレンジ

  6. 雌鉾の山頂にて

    夏の鉾岳

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。