雨の谷

天候によっても風景の異なる景観

雨の日は外で遊ばない。
そんなことを言っていると
大切な休日を一回LOSSしてしまうようで
よほどの激しい雨じゃない限りは
遊びに出かけることが多いですが

今年は意外にも
店休日が雨に当たらず
今年初かなという雨の中の遊び。

どうせ谷に出かけたら
濡れるんだからと
店休日の重なるarchiさんも
沢装備を着用して谷へ。


雨でもアクティビティ

雨が降れば当然
注意することも増えてきます。

急な増水
土砂被害
滑って転倒
その谷が持つ水量などなど

雨の日は
新しく開拓する場所などは避けて
行き慣れた場所。

天候によっても風景の異なる景観

天候によっても風景の異なる景観

こういう時は
ウェアの機能性などが
非常に発揮できるタイミングで
雨でも不快感は覚えませんが

結局水に浸かることも多いので
そもそも、そんなに気になりませんが。

せっかくの休日。
遊べるなら遊んで
一週間の疲れを吹っ飛ばすのは
とても大切で。

がっつり1日と言わずとも
飽きたら脱渓と
サクッと遊んでまいりました。


遡行の上手さ

にしても
結局僕はずっこけて
水に浸かる訳ですが

この方
一度も転倒もなく
ヘツリもよじ登りも上手いものです…

僕がズッコケて水に落ちた時は
「ウケ狙いかと思った」と
シラけた表情で。

最近沢歩きも上手になっている花屋

最近沢歩きも上手になっている花屋

そろそろヘルメットと
ライフジャケット用意して
花崗岩帯の絶景でも
楽しみに出かけようかなと思う頃です。

兎にも角にも
雨でも遊べる時は遊ぶ。

しっかり注意することは注意して
安全には細心の注意を払って
慎重に慎重に。

最近は谷間ばかりになってきたので
そろそろ尾根でも歩いてみようかなと
思いつつ

僕も友人も
頭の中は花崗岩帯の谷の風景が
チラチラと過ぎる今日この頃です。

いい休日をお疲れ様でした!

雨の谷(写真:archiさん)

雨の谷(写真:archiさん)


雨天時の注意

しっかりと地形や場所
安全性などは
どうしても雨天時は特に注意が必要です。

参考にならないかもしれませんが
一応、今回の場所の選択でも
頭に置いておいたこと。

  • その谷が持つ水量
  • 増水具合は遡行に問題がないか
  • 急な傾斜の中にいて危険がないか
  • いざという時にすぐに抜けられるか
  • 天候の悪化が見られた場合はすぐに抜ける
  • 山頂付近の雨によって増水してきていないか
  • 現在位置と車までの距離
  • 転倒して危険につながる場所の有無と
  • 安全なルートの確認

基本、僕はビビりですが
みなさんも、山遊びの時は
ビビりになる癖をつけましょう。

登山届の提出や
登山計画を知人や家族に伝えること。
緊急時に抜けるルートを考えておくこと。
山岳保険に入っておくこと。

安全・快適に
無茶や無謀なことをせずに
山遊びを楽しみましょう。


6/5のBGM

Roy Hargrove Big Band
“Emergence”

 

この投稿をInstagramで見る

 

本日のBGM ———— おはようございます。 梅雨の合間の晴天。 今日こそ出かけたかったなーと 気持ちいい日でございます。 遊びに出かけてる方は素敵な一日を お過ごしくださいませ。 ———— 本日のアルバムは Roy Hargrove Big Band 「Emergence」 惜しくも他界した僕の大好きなtp奏者 Roy Hargroveの2008年録音の作品で JAZZ愛の込もったアルバムです。 各プレイヤーのインプロビゼーションも 最高にカッコいい1枚。 ———— #portal #portalmiyazaki #portalmiyazakibgm #宮崎県 #アウトドアショップ #本日のアルバム #jazz #royhargrove

PORTALさん(@portal.miyazaki)がシェアした投稿 –

関連記事

  1. 岩場のルート図を見て盛り上がる女性陣

    アウトドア好きの交流会@PORTAL

  2. 夏の終わり

  3. 登山やアウトドアで道迷いを防ぐためにも、山の中や自然の中を歩くときは一緒の方とはぐれないこと

  4. 木に吊り下げても

    SeaToSummit Ultra-Sil Outhouse

  5. 西米良の山が眺められる絶景なポイント

    【UsersReport】市房山とアケボノツツジ

  6. 宮崎県で雪の中のハイキングを楽しむ

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。