BLACK DIAMOND “Pursuit FLZ”

BLACK DIAMOND "Pursuit FLZ"

今回はBLACK DIAMOND社の
トレッキングポール
Pursuit FLZをPICK UPしてご紹介です。


Black Diamond “Pursuit FLZ”

BLACK DIAMOND "Pursuit FLZ"

BLACK DIAMOND “Pursuit FLZ”

トレッキングポールと言えばBlack Diamond。
個人的にはずっとそんなイメージで
使い続けているブランドですが

Puruit FLZは折りたたみ式で
コンパクトに持ち運びが出来て
グリップ部をコルクにすることで長時間の使用でも
疲労が起きにくくなるように設計されたポールです。

軽量性で言えば同社の
Distanceシリーズの方が優れていますが
グリップ部の使い心地はPursuitの方がしっくりくるように作られています。

のんびり歩くことがメインで
疲労軽減などを目的とした場合は
PursuitFLZは非常に使いやすいポールです。

BLACK DIAMOND社のポールは
Distanceシリーズも含めてですが
日本ではLOSTARROW社が代理店を務めており
修理を含めたアフターサポートも非常にしっかりしているため
そうした面でも長く愛用する上では安心して使えるポイントです。


トレッキングポールの必要性

最近は旅行などがしやすくなったことで
富士山や屋久島に出かけられるお客様が目立ちますが
トレッキングポールの必要性については
店頭でもよく質問をいただくポイントのひとつ。

備えあれば憂いなしという観点でも
ポールを持っておく利点はありますが
個人的にトレッキングポールの必要性については
以下のように考えている道具です。

体力に自信のないケース

トレッキングポールは体力に自信のない方の場合
疲労軽減のために使うことで
足の疲労を抑えることができます。
逆に言えば体力に自信がある場合や
山を歩くことに慣れている場合は
必ずとも必要とは限りません。

重い荷物を背負うケース

テント泊や縦走など、重い荷物を背負って
長時間の行動を行う時は疲労軽減の道具として
非常に重宝します。
特に重い荷物を背負っている場合はバランスを
崩してしまうこともあるため
ポールを活用して安全に行動することができます。

怪我の備え

捻挫や骨折など、怪我をしてしまった時のために
携帯しておくことで、杖のように使うことができ
痛みを庇いながら行動することができます。
(ずっと前にこれで助かったことがあります…)

スピードを出して行動したい時

トレッキングポールは使い慣れると
行動時に身体を押したり、スムーズに曲がったりと
スピードを出して行動するにも役立ちます。

案内を行う場合

案内を生業としている方はほとんどのケースで
携帯していることが多いですが
お客様の疲労度や怪我によりポールを渡したり
お客様の荷物を背負う際の安定を目的として
いざという時ように携帯しておきます。


どんな方にも必ず必要な道具とは言えませんが
あると便利なトレッキングポール。

体力に自信のない方や
ハイキングを始めたばかりの方は
持っておくとテント泊を楽しむようになった時などにも
使用することがあります。

体力のない方やサポート役で行動する方は
アルミ素材の方が強度に優れ
軽量性やスピードを考える場合は
カーボン素材のポールの方が向いていると思います。

「あった方が便利だな」という方は
是非早めに準備して快適に楽しみましょう。

トレッキングポールの在庫一覧はこちらから

ONLINE STORE

何を選んでいいか分からないという方は
気軽にご相談くださいませ。


WEBサイトの更新情報や
商品の入荷情報はLINEからも
お届けしております。

友だち追加

関連記事

  1. C&F DESIGN "Power Float"

    C&F DESIGN “Power Float”

  2. THE NORTH FACE "Men's L/S Honeycomb Crew"

    THE NORTH FACE “Men’s L/S Honeycomb Crew”

  3. ICEBREAKER "Men's Anatomica Boxers With Fly"

    ICEBREAKER “Men’s Anatomica Boxers With Fly”

  4. OOFOS "OOriginal"

    OOFOS “OOriginal”

  5. Matador “Ultralight Travel Towel – Small”

  6. THE NORTH FACE Anytime Wind Hoodie

    THE NORTH FACE Anytime Wind Hoodie

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。