ぼちぼちでいいんです

「みんなに付いていけなくて」
「歩くの早そうで」
「キツそうで」

お店で山歩きの相談をいただく際に
よくご相談いただく言葉です。

山や自然の中で、どんな遊びを
どんな風に楽しむかも多様化して
のんびり歩く人
スピーディーに走る人
よじ登る人
何かを探す人と、様々な楽しみ方がありますが

ぼちぼち歩いて楽しみたい方は
ぼちぼち歩いて楽しむのが一番です。
またはぼちぼち楽しみたい
仲間を見つけて楽しむのが良いですね。

と、よくお伝えします。

そんな仲間を見つけたいというご要望も多いので
少し交流イベント的なものを
企画しようかと思っていますが

僕もぼちぼち歩いていることが多いです…


最近、GO HIKINGと題して
色んな山を紹介しながら
お客様と一緒にステップアップできたらなと
そんな想いで、山を歩きながら動画を撮って
山の紹介をしています。

GO HIKING -山を歩こう-

動画の中では、参考までに
おおよその歩行距離や
一般的なコースタイムなどを
可能な限り入れるようにしていますが

僕は動画を撮ったり
生き物を探したり、綺麗な山野草を探したり
時にダラダラしていたりで

ひとりで山を歩いている時以外は
大抵コースタイムで戻れません…笑

綺麗だなーと思う風景があれば、小一時間ダラダラしていることも...

綺麗だなーと思う風景があれば、小一時間ダラダラしていることも…


「明るいうちに下山する」というのは
山で遊ぶ時の鉄則ですが
ゆっくり色んな風景を探したり
お客様によっては写真を撮っていたり
山頂でのんびり食事を楽しんだり

明るいうちにしっかりと下山できるペースであれば
必ずコースタイムで降りなければいけません。
ということはありません。

例えば急な天候の変化
道を間違えて時間を消費してしまったなど

想定していない事態が
起きてしまう場合などを考えると
早く行動できる事は理想ではありますが

そうした事態が起きないように
ゆっくりと楽しむのも
山や自然のひとつの楽しみ方だと思います。


僕と山を歩いたことのある方は
多分知ってますが

超ダラダラ歩きながら
存分に山の中で色んなものを探して
時間がなくなると急に早く歩きます…汗

それはあまりよろしくない例ですが…
野鳥などを探し出してしまうと
つい時間を忘れて止まっています。

そして、周囲が飽きても
僕はしつこいので、なかなか飽きません…

きつくて長ーいコースを歩いて楽しむのも
ひとつの遊び方ですが

短い距離の中で、のんびりと
色んなものを探しながら歩くのも
色んな風景を楽しみながら歩くのも
素敵なハイキングの楽しみです。

体力や経験などによって
しっかりと楽しめるコースを選べることは大切ですが
休日のリフレッシュ。

平日に一生懸命働いているので
休日はぼちぼち楽しみたいという方は
ぼちぼちでいいんです。

事故や怪我、遭難などには
しっかりと気をつけながら
是非、自分に合った楽しみ方を
存分に満喫していただければ嬉しく思います。

僕は”ぼちぼち”してなさそうな顔してますが
めちゃくちゃ”ぼちぼち”してることが多いので
是非、ぼちぼち楽しみたい方も
気軽に相談ください笑

素敵な休日のリフレッシュを
お楽しみいただけるように願ってます。

大抵のガイドさんも
ぼちぼちでも、ガツガツでも
お付き合いくださいますので

是非、自分に合った楽しみ方で
素敵な休日を楽しんでくださいませ。


WEBサイトの更新情報や
商品の入荷情報はLINEからも
お届けしております。

友だち追加

関連記事

  1. GRAMICCI “WEATHER Women’s G-Shorts”

  2. THE NORTH FACE "Simple Trekkers Glove"

    THE NORTH FACE “Simple Trekkers Glove”

  3. お客様撮影

    コラム:童心に返る

  4. 再入荷のお知らせ-2022/4/22-

  5. 【日之影町】町を想う人 -山と橋と渓谷の町-

  6. 支点構築の際のストレスがとても軽減されたとのこと

    【UsersReport】比叡マルチとPETZLのデュアルコネクトアジャスト

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。