EXPED Lightning Series

春の花の季節になると
GWに向けて、またはその周辺での
テント泊を楽しみ始める方も増えてきます。

今年のGWは10連休と長く
早くも準備を始められている方も。

そんな
テント泊を楽しむ用のバックパックも
徐々に入荷し始めてまいりました。


EXPED Lightning

元々は軽量化を図って楽しむ方々の間で
長く人気のあるバックパックのひとつ
EXPED社のLightning。

PORTALにご来店いただく方のほとんどは
長軽量化という点よりも
山に岩に沢に、時には海にと
宮崎県でできる遊びを幅広く満喫される方が
多いのですが、そんな方にもとても使える製品。

EXPED Lightning(写真は60L)

EXPED Lightning(写真は60L)

僕個人的に好きなロールトップタイプの
バックパックで、非常にシンプルかつ
考え抜かれた設計のバックパックです。

バックパック自体の縫い目を
可能な限り少なくすることで
防水性も高め、無駄を可能な限り省くことで
シンプルで軽量。

210Dのリップストップナイロンを採用し
軽量ながらに強度も兼ね備えたバックパックです。


背面は無段階調整

背面は簡単に無段階の調整が可能です。
大型のバックパックになると
フィッティングの良し悪しで
疲労度も大きく変わります。

無段階に調整が可能なタイプは
このフィッティングに悩むことがなく
ほとんどの方に対応できるようになっています。

無段階調整可能な背面

無段階調整可能な背面

さらに背中との接地面を減らすことで
背面の蒸れを大きく軽減できる仕様。
しっくりくる位置で背負わなければ
少しぎこちない印象を覚えますが
しっくりくる位置にフィットさせると
非常に動きやすいのを体感できます。

ヒップベルトの稼働域も広く
様々な行動にバックパックが妨げになることも
大きく軽減されています。


容量は45L,60Lの2タイプ

写真は60Lのバックパッックですが
45Lのタイプもあり
荷物の多さや遊びのスタイルによって
お選びください。


シンプルながらに非常に使えるバックパック

もちろんハイドレーションなどにも
対応しています。

ハイドレーション対応

ハイドレーション対応(写真ではつけていませんが)

車のキーなどを収納する箇所
使いやすく応用しやすいサスペンション
アクセサリ類を止める箇所と
非常にシンプルなバックパックですが
とても実用的で使えるアイテムです。

テント泊については
また書かせていただくとして
今年の素敵な思い出のお供におすすめです。

WEBSHOPはこちらから
Men’s EXPED Lightning45
Men’s EXPED Lightning60
Women’s EXPED Lightning45
Women’s EXPED Lightning60


3/22のBGM

Joshua Redman
“Still Dreaming”

 

View this post on Instagram

 

本日のBGM ———— おはようございます。 天気が不安定な春 天気予報と睨めっこな日々が続きますが 土日の天気は大丈夫そうで 本日頑張って素敵な週末をお過ごしください。 ———— 本日のアルバムは Joshua Redman 「Still Dreaming」 サックス奏者Joshua Redmanの2018年の作品。 同じくサックス奏者の父親 故Dewey Redmanへのオマージュ作品で 父親がOrnette Colemanとの共演者で結成したバンド「Old And New Dreams」に触発されて制作した作品。 オリジナル楽曲が中心でBrian BladeのドラムもRon Milesとの掛け合いも楽しめます。 ———— #portal #portalmiyazaki #portalmiyazakibgm #宮崎県 #アウトドアショップ #本日のアルバム #jazz #joshuaredman

PORTALさん(@portal.miyazaki)がシェアした投稿 –

関連記事

  1. THE NORTHFACE Endurance Hoodie

    THE NORTHFACE Endurance Hoodie

  2. murren -街と山のあいだ- のお取り扱いを開始させていただきました

  3. 【UsersReport】THE NORTHFACE MAGMA PANT

  4. 素敵なイラストをいただきました

    【受付終了】3 OWNERS TALK 2019/3/14

  5. 宮崎県での薪ストーブライフ

  6. smallサイズ

    日々-yoriの一輪挿しが再入荷しました

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。