【Fly Tying】Parachute Yusurika -パラシュート ユスリカ-

パラシュート ユスリカ

昨日の定休日に
お客様用のフライを巻いていましたので
前回のフライと並びもう一種類ご紹介。

フライをやっていない方にも
関心を持っていただければとご紹介です。

注意:僕はフライを巻くのが上手ではないので、もっと美しいのを見本にという方は色々検索して調べてみてください。


Parachute Yusurika -パラシュート ユスリカ-

パラシュート ユスリカ

パラシュート ユスリカ

この名称が正しいのかも
はっきりと分からずに春先用フライとして
いつもストックしているフライ。

元々はユスリカが羽化する時の
形状を模して作られたものだと思いますが
いろんな色を作っておいたり
数種類のサイズを作って
春先のフライケースに沢山入れています。

個人的には色を変えて
アカムシっぽいかなと思ったり
何かの幼虫っぽいと
勝手に独断と想像で作っていますが

下の部分が水に沈む
半沈みと言われるフライですが
よく釣れるので
細かいことを考えてないフライです。

フックをセット

バイスにフック(針)をセット

バイスにフック(針)をセット

バイス(針を固定する道具)に
フック(針)をセット。

TMC212Y #17

TMC212Y #17

今回使用したのは
TIEMCO社のTMC212Y #17
写真のフックは#17を使用していますが
#17 , #15あたりで
いつもストックしています。

ONLINE STORE -フック-

赤いスレッドを巻く

赤いスレッドを巻きます

赤いスレッドを巻きます

スレッド(糸)の写真を撮り忘れましたが
UNI ThreadのRed(赤)を巻いて
いったんカット。

レジンまたは接着剤で固める

UVレジンを硬化

UVレジンを硬化

自分のものを巻く時は
瞬間接着剤などで固めていますが
お客様用なので、ちょっと丁寧に
UVレジンを塗って硬化させます。

ポストを立てる

黒いスレッドを巻いて

黒いスレッドを巻いて

幼虫の頭っぽい部分に
黒いスレッドを巻いて

ポストを立てます

ポストを立てます

上の写真のように
目印兼、ハックルというのを巻く
ポストをスレッドで立てます。

TIEMCO ハイビズドライウイング

TIEMCO ハイビズドライウイング

使用しているのは
TIEMCO社のハイビズドライウイング
FLオレンジというカラー。

ハックルを巻いて完了

ハックルをポストにつけて

ハックルをポストにつけて

余分な箇所をカットして終了

余分な箇所をカットして終了

ハックルをポストにセットして
3-4回巻いてスレッドで固定。

ハックルの余りと
ポストの余分な長さをカットして完成です。

水中から見た場合

水中から見た図

水中から見た図

水面直下に幼虫っぽい姿が
沈んで見えるようなフライです。

色違い

色違い

色違いも作って
「幼虫っぽいなぁ」なんて思いながら
地味な作業を行うのでありました。


僕の巻いたフライは
ベテランの方々と比較して
見栄えはイマイチですが…

フライの巻き方なども
時間を合わせてお客様と一緒に
巻いてみたりしていますので
これからフライフィッシングを
始めてみたいという方は
店頭で気軽にご相談ください。

皆様が色々な遊びを楽しめるよう
精一杯お手伝いさせていただきます。

むしろ釣りをしない人にも、宮崎にこんな遊びがあるんだと感じていただければ光栄です


WEBサイトの更新情報や
商品の入荷情報はLINEからも
お届けしております。

友だち追加

 

関連記事

  1. Cock Neck Hackle

    【FLY FISHING】ハックルの価格高騰につきまして

  2. THE NORTH FACE "Viewpoint Pant"

    THE NORTH FACE “Viewpoint Pant” | 通気性に優れた暑いシーズンのハイキングに最適なパンツ

  3. SOL “Emergency Blanket 1”

  4. Emergency Jacket

    【PICK UP ITEM】THE NORTH FACE “Big Wall Pant & Emergency Jacket”

  5. RIVERS "Diner Mug Burly Unplugged"

    RIVERS “Diner Mug Burly Unplugged”

  6. SEA TO SUMMIT “Evac Dry Bag” | 水は通さず空気は通す優れものなドライバッグ

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。