冬の低山

冬の山歩き。

登山やハイキングなど
山歩きを始めたばかりの方は
「冬はちょっと…」と
敬遠される方もいますが
温暖な南九州では冬の方が楽しみやすい場所があります。

例えば低山もそのひとつ。
夏には暑さや虫の多さで歩きづらい宮崎の低山は
冬には積雪がなく、草もボーボー過ぎないので
快適に歩けます。

そして寒いシーズンに歩きやすいポイントとして
ヤマビルの多い山というのも
今の季節だからこそ楽しみやすい山です。

年々、生息域が拡大しているヤマビルは
慣れてしまえばと言いつつも
多くの方が苦手な生き物。

最近では傾山などでも目撃が増えており
祖母傾山系でもヤマビル注意となるのかと思うと
少々ガッカリでございますが
冬には気兼ねなく歩けるのは苦手な方には嬉しいポイントです。

今回は少し個人的な冬だからこそな
お勧めな山などを掲載させていただきます。
是非運動を兼ねて低山歩きも
冬だからこそ、楽しんでみてくださいませ。


低山

比叡山(延岡市)
行縢山(延岡市)
可愛岳(延岡市)
遠見場山(延岡市)
冠岳(日向市)
諸塚山(諸塚村)
釈迦ヶ岳(国富町)
双石山(宮崎市)
斟鉢山(宮崎市)
小松山(日南市)

※ガイドブック”宮崎県の山”に掲載されている1,000m未満の山で、比較的メジャーな山を抜粋しました。


ヤマビルを回避できる”冬だからこそ”な山

行縢山(延岡市)
可愛岳(延岡市)
高千穂峰:天孫降臨コース(霧島連山)
高千穂峰:夢が丘コース(霧島連山)
高千穂峰:霧島東神社コース(霧島連山)
尾鈴山(都農町)
釈迦ヶ岳(国富町)

※低山に関係なく、比較的登山道が明瞭な山を抜粋しました。コースによっては歩行距離の長い山もありますので、事前にチェックして楽しみましょう。


暑さを回避して、冬だからこそ低山。
ヤマビルを回避して、冬だからこそのコース。

これらは毎年僕が個人的に
冬に雪じゃない気分の時に選ぶポイントです。

年々ヤマビルは生息域が拡大しており
どこかのタイミングで
“ヤマビルのいるエリア”をまとめたいなと思っています。

冬だからこその楽しみを満喫する
参考になれば幸いです。


WEBサイトの更新情報や
商品の入荷情報はLINEからも
お届けしております。

友達追加をして最新情報を定期的にチェックください。

友だち追加

関連記事

  1. patagonia “P-6 Label Trad Cap”

  2. GW期間中の営業日のご案内

  3. Matador "FlatPak Toiletry Case"

    Matador “FlatPak Toiletry Case”

  4. 雌鉾で記念撮影

    PORTAL WOMEN’S OUTDOOR COMMUNITY -鉾岳(宮崎県延岡市)-

  5. ICEBREAKER “Hike+ Medium Crew”

  6. 大崩山の岩峰から

    晴天の大崩山とお父さん

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。