【GO HIKING #16】雪の韓国岳 | 霧島連山

不定期ですが、山に出かけた際に
ハイキングのイメージが伝えられたり
山の紹介ができるように作っています
教材的山の紹介動画。

今回は霧島連山の人気の山、韓国岳。
ちょうど寒波の入ったタイミングでしたので
雪の韓国岳を歩いてきました。

コースは最も手軽に歩ける
えびのエコミュージアムセンターからで
残念ながら雲と風で展望は楽しめませんでしたが
今年の暖冬の中、貴重な冬景色を楽しんできました。


GO HIKING #16 | 雪の韓国岳


冬の韓国岳を歩く時の注意事項

冬の韓国岳を歩く際の
注意事項などをご案内します。

1.ゆとりを持ったスケジュール : コースは長くありませんが、しっかりとゆとりを持ったスケジュールで行動しましょう。

2.事前のコースチェックをしっかりと : コース上に分岐点などもありますので、事前にしっかりとコースのチェックを行って楽しみに出かけましょう。

3.初心者はガイドと一緒に : 山歩きに慣れていない方は道が不鮮明に感じたりする箇所もあるかと思いますので、ガイドや経験者に同行いただいて楽しみましょう。

4. 行先の共有: 安全のため、友人や家族に行く場所を事前に伝え、登山届の提出を習慣づけましょう。

5.しっかりとした装備 : 冬の山はチェーンスパイクや防寒対策など、しっかりとした装備や準備を行って楽しみましょう。

6.ゴロゴロした岩に注意 : コース上には岩がゴロゴロとした箇所もありますので、転倒・捻挫などを始め怪我には注意しましょう。

滑落などの大きな事故のリスクは
低いコースではありますが
天候などにより危険が発生することもあります。
しっかりと準備や状況の判断を行って楽しみましょう。


引き続き、
登山やハイキングを楽しんでみたいという方は
店頭で気軽にご相談ください。

また次の動画もお楽しみに。

PORTALの動画チャンネル

関連記事

  1. トロッコ道跡を渡る

    山遊びと好奇心

  2. MYSTERY RANCH "Women's Coulee 20"

    MYSTERY RANCH “Women’s Coulee20”

  3. SOTO "Fusion"

    SOTO “Fusion”

  4. CAYL "Limber Cargo Pants"

    CAYL “Limber Cargo Pants” | 優れたストレッチ性と快適性なアクティビティ用パンツ

  5. GOAL ZERO “Lighthouse Micro Flash”

  6. MOUNTAIN EQUIPMENT “Headpoint Tee”

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。