日常の暮らしの中で自然を感じていただきたい「日々-yori」の一輪挿し

こんばんは。
先日OPENして以来とても人気なアイテム
「日々-yori」の一輪挿しのご紹介です。

アウトドアの店に雑貨と
少しユニークに感じられる方もいらっしゃいますが
一輪挿しは僕も自宅でも使っており
お客様にも使って楽しんでいただきたい一つの道具です。


日常の暮らしの中に草花や植物を

日常の暮らしの中で、一輪の草花や植物でも
ほんの少しの緑を取り入れるだけでも
暮らしはとても豊かなものになります。

例えば庭で植物を育てていても
成長し春には新芽が芽吹き、花が咲き
秋には色づき冬に散る。
そしてまた翌年も木々が成長する姿を楽しむ。

一輪挿しでも庭で摘んだ雑草ひとる飾るだけで
暮らしは少し温かくなります。

PORTALをご利用いただいている多くの方は
アウトドアを楽しみ、宮崎県の自然の中で
様々な遊びを楽しまれています。

そんな方の日常の暮らしで
ほんの少しの緑を楽しんでいただければと思い
一輪挿しを置かせていただいております。


「日々-yori」の一輪挿し

当店では清武町にあります
オーダー家具の「日々-yori」さんに制作いただいた
一輪挿しを展示販売しております。

PORTALで日々-yoriの神谷さんと談笑しながら

PORTALで日々-yoriの神谷さんと談笑しながら

家具職人の神谷さんご夫妻が作られた一輪挿し。
これはお店を出すと決めた際に
必ず展示させていただきたいと思っており
実はウェアよりも様々なギアよりも一番最初に
お取り扱いを決めた商品です。

神谷さんご夫妻とは
ずっと以前からお付き合いさせていただいており
僕の自宅のソファや家具などもお願いしたことがあります。

とても丁寧で細かい箇所までこだわった
家具をお作りになられるのですが、
PORTALで展示販売している一輪挿しは
そうしたオーダー家具に使用する木材を使っていただいています。

そのため、通常の雑貨などでは
なかなか使用することが難しい木材で
制作されています。

材質もウォールナット、ブラックチェリー、ホワイトアッシュ、メープル、オークと富んでおり、ご使用いただく部屋の雰囲気に合わせてお選びいただけます。


一輪挿しの楽しみ方

飾る植物は、生花でもドライフラワーでも雑草でも大丈夫です。

庭に出て木になる草花を摘んで飾っても素敵です。
お子様が選んだ草花を自宅に飾っておく。
ドライフラワーを作って飾る。
花屋で一輪の花を買って挿しておく。

たった一輪の植物でもいろんな楽しみ方ができます。

例えばキャンプ場に持って行って
近隣で素敵な草花を一輪キャンプサイトに飾っておくのも
とても素敵なことだと思います。
※希少植物などの豊富な森林などでは植物の伐採はできません。

アイデア次第で様々な楽しみ方ができる一輪挿し。
ぜひ、皆さまの暮らしが少し豊かになればとても嬉しく思います。


自然に興味が出たならば実際の自然の中へ足を運んで楽しんでください

当店で一輪挿しをお買い求めになられたお客様は
アウトドアをすでに楽しんでいる方もいらっしゃれば
そうでない方もいらっしゃいます。

日頃からアウトドアを楽しまれている方には
日常の暮らしでも自然を楽しんでいただきたい。

日頃アウトドアを楽しまれていない方には
草花を通して自然の中の植物に関心を持って
自然の中で遊ぶ楽しみを知っていただきたい。

そんな願いを込めて「日々-yori」さんとご提案させていただいております。

価格
小サイズ:¥667 + TAX
中サイズ:¥825 + TAX
大サイズ:¥1,000 + TAX

実際に店頭で手にとってお好みのものをお選びください。


WORKSHOPの企画も行なっております

日々-yoriさんとは、現在一緒にPORTALでの
ワークショップも企画しております。

決まりましたら掲載させていただきますので、
ぜひご参加くださいませ。


9/5のBGM

LAのSAXプレイヤー、Kamasi Washingtonの新譜「Heaven And Earth」シーンに登場し衝撃を受けた方もたくさんいらっしゃるとても素敵なプレイヤーで、当店のお客様でもファンの多いアーティストの一人です。
壮大で迫力のあるアルバムは聴くたびに面白さが増します。超大好きなプレイヤーです。

関連記事

  1. 素敵な親子と歩かせていただいた行縢山の思い出

  2. 初の祖母山ハイキングを楽しむ方にご一緒させていただいて、新緑と花をを満喫

  3. バックパック内の荷物の防水対策に最適なSea To Summit の eVacドライサック

  4. WEBサイトを公開して、沢山の方に嬉しいお言葉をかけていただきひたすら感謝しています

  5. 店舗の工事が開始いたしました

  6. 12月収益の寄付報告

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。