【HIKING REPORT】大幡山-獅子戸岳 (霧島連山)

先日の定休日は霧島山系に出かけて
大幡山から獅子戸岳の区間を
のんびり撮影しながら歩いてきました。

歩いたコースは
大幡前山-大幡池-大幡山-獅子戸岳の往復で
お目当てはススキで綺麗になった稜線を
ガサガサしながら歩きたいなと思いつつ
秋の霧島山系の魅力を撮影してきました。

以前はマイナーだった大幡前山からのコースも
最近では歩かれる方も多くなりましたが
このコースは霧島の山の
標高による植生の変化を感じやすく

先日、霧島ジオパークのコンテンツで
植生について触れていたので
植生の変化が分かりやすいコースを歩いてきました。

紅葉も見頃

紅葉も見頃

紅葉

紅葉


大幡前山のコースは
不慣れな方は経験者やガイドに
同行いただくのをオススメするコースですが
途中に眺めることができる
霧島山系の風景も素晴らしく
非常に楽しく歩けます。

展望ポイントからの風景

展望ポイントからの風景


獅子戸岳までの距離があるので
大幡池は割愛して
あまりダラダラせずに歩こうと思ってたのですが

大幡池が見えると
美しいブルーで風も弱い。

「これは池の風景が綺麗だな」と
結局大幡池にも寄り道。

大幡池と韓国岳

大幡池と韓国岳

そして、大幡山から獅子戸岳の稜線では
目当てのススキをかき分けての稜線歩き。

今回のお目当てはこれです

今回のお目当てはこれです

秋の風物詩的なススキを
眺めるではなくて、ガサガサとススキの中を
かき分けて進む…
(ちゃんと登山道です)

そんな秋の体験をしつつ
美しい霧島の稜線を歩いて楽しんで
獅子戸岳まで出かけてきました。

獅子戸岳手前にて

獅子戸岳手前にて

新燃岳を眺めながら休憩

新燃岳を眺めながら休憩

歩く距離が少々長いので
比較的健脚な方向けなコースですが
なかなかこれだけの迫力は体験できないコース。

宮崎の方はもちろんですが
宮崎に歩きに来てくださる方にも
是非体験して欲しいコースです。

少し動画も溜まっているので
次の次が獅子戸岳ですが
頑張って動画の更新も行ってまいります。


WEBサイトの更新情報や
商品の入荷情報はLINEからも
お届けしております。

友だち追加

関連記事

  1. 冬の高千穂峰(霧島連山) -夢が丘コース-

  2. 【HIKING REPORT】市房山 -宮崎県西米良村-

  3. 解禁

  4. 【GO HIKING #9】古祖母山 -祖母傾山系-

  5. 朝の釈迦ヶ岳

  6. 虹鱒

    西米良村の虹鱒

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。