【HIKING REPORT】親父山-障子岳 | 祖母傾山系

毎年来る11月の寒波が過ぎた昨日。
今回の定休日は馴染みのお客様と
祖母傾山系へと出かけてまいりました。

元々は祖母山に行こうと思っていたのですが
雪解けで道がベチャベチャかなと
お客様が滑って汚れるのは避けようと
親父山-障子岳のコースへ。

親父山までは急登ですが
そこからの稜線歩きは
祖母山を眺めながら歩けるコースで
適度に雪が残っているかなと期待しての出発。

スタートは林道歩きですが
道中に自然観察も楽しみながら進んでいきます。

林道にて自然観察

林道にて自然観察

ご一緒させていただいたのは
日本フライフィッシング協会の理事を務めるお客様。

若い頃に山岳部に所属しており
昨年から久々の山も楽しまれるようになり
毎日運動を兼ねて歩き続けて
今回久々に山を一緒に歩いたのですが

スタートの急登から
歩くのが早い早い…

撮影しては追いかけてを繰り返してましたが
追いつくのがしんどくなって
「もう少しゆっくり歩いてください」と
僕が言う始末。

1年間で、こんなに体力が付くんだと
改めて実感してました。

このストーリーはまた改めて書きますが
本当に大先輩に感心する時間でした。

前半部の樹林帯

前半部の樹林帯

そして、過去ご一緒させていただいた
山や釣りは、ほとんど快晴という
見事な晴れ男っぷりを発揮下さって
今回も最高の天気。

山頂に近づくほどに
雪も残っていますが
気温は低くなく、適度に汗をかきながら
のんびり親父山へ。

親父山山頂の直下にて

親父山山頂の直下にて

そして、親父山から障子岳の稜線も
適度に雪が残っており
今シーズン初の雪をみんなで楽しみながら
障子岳へと向かいます。

障子岳へ

障子岳へ

ゆっくり歩いていただいて
登山口から障子岳まで2時間。

途中に休憩や
撮影を入れていることを考えると
歩くの早いなぁと感心してました…

障子岳の山頂直下

障子岳の山頂直下

山頂からは
阿蘇・くじゅう・祖母・由布岳
大崩山・五葉岳・夏木山・雲仙など
名峰をたくさん眺めることができ

遠方からお越しになっていた方とも
「良い天気ですねー」なんて話しながら
超のんびり休憩をして下山。

障子岳の山頂から

障子岳の山頂から

お蔭様で
非常に快適なハイキングを堪能できました。

そろそろ宮崎の短い冬。
澄んだ空の下でのんびり景色を見ながら
快適に歩ける季節です。

最初の冬景色は
フライフィッシングの大先輩と
良い山歩きを楽しませていただきまして
本当にありがとうございました!

動画撮りながら歩いたら
ペースが早いので
店主の息切れ音だらけでした…汗

皆さまも、良い山歩きをお楽しみくださいませ。


WEBサイトの更新情報や
商品の入荷情報はLINEからも
お届けしております。

友達追加をして最新情報を定期的にチェックください。

友だち追加

関連記事

  1. 一緒に出かけた宮崎の谷での1枚

    宮崎県のフィールドの素敵さ from A&Fの担当さん

  2. 梅雨の合間の渓谷へ

    梅雨の合間の渓谷へ

  3. 左:大分県 自然保護推進室/工藤さま、中:佐伯市役所 地域振興部/後藤さま

    大分県庁訪問記

  4. 寝る前のダラダラ時間

    ブナ広場テント泊

  5. PORTAL WOMEN’S OUTDOOR COMMUNITY -雨の合間の渓谷へ-

  6. TIEMCO "Shimazaki Multi Glue"

    【Fly Fishing】TIEMCO “Shimazaki Multi Glue”

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。