【FLY FISHING】Wading Boots

Wading Boots

山を歩いていても
冬の到来を感じる季節となりました。

今年の冬は、どこに出かけて
どんな風景を眺めようかなと考える一方
来年の春のフライフィッシングの準備も
釣りのオフシーズンの楽しみのひとつです。

どんなロッド、どんなリール
どんな道具にウェアに
何を使って楽しもうかなと色々考える季節ですが
今回はWading Bootsを少しご紹介。

店頭にはあまり数を在庫しないので
来シーズン用などに検討されている方は
お早めに相談ください。
ご希望のものをできる限り準備します。

Wading Boots

Wading Boots

渓谷での釣りを楽しむ際は
安全面から専用のシューズを使用し
それをウェーディングブーツ(シューズ)と呼びますが

楽しみに出かけるフィールドや
楽しみ方のスタイル
その時の楽しみ方によって
慣れてくるとシューズを使い分けることがあります。

どんなシーンでも同じシューズを用いて
同じシューズを何足も使用する方もいれば
フィールドに合わせてシューズを変える方もいて
人それぞれに嗜好があるのが面白いものですが

釣りに出かける頻度の高い方にとって
シューズは消耗品…
濡れる、乾く、擦れる、すり減ると
人によってはシーズンに3足じゃ足りないという方も多く
僕もシーズンに3足では足りず
耐久性と使い勝手の良さはとても大切なポイントです。

今回はそんなWading Bootsで
ウェーダーを着用するシーズンに
僕が個人用にセレクトして使用しているアイテムをご紹介。


Waderのシーズン

Waderのシーズン

Waderのシーズン

温暖な宮崎県は
釣りの解禁時に雪の心配は基本的になく
大抵の方がウェーダーを着用するのは
3-4月程度と短い期間。

あとは午前中だけの釣行などで
着替えるのが面倒な時に
ウェーダーを着用して釣りをしています。

ウェーダーを着用する時は
動きづらさから
険しい箇所に出かけることは少なく
それでも山の中に出かけたいので
比較的遡行しやすい谷を選んで山に出かけ

ガツガツ動けることよりも
タフで着脱がしやすく
出来るだけ軽くて気に入るものを選んでいます。

ひとつひとつの詳細は
また改めてご紹介していきます。


Korkers “Devil’s Canyon”

Korkers "Devil's Canyon"

Korkers “Devil’s Canyon”

Korkers
“Devil’s Canyon”
¥42,350(税込)

個人的に来シーズン用に調達した
Korkersの中でも名品と名高い
Devil’s Canyon。

KorkersのBootsは
ソールをフェルト・ラバーなど取り替えが容易で
フィールドによって使い分ける他
長持ちさせるためにアプローチが長い場合は
ラバーソールを使用して
入渓後にフェルトに交換するという方もいます。

代理店はお世話になっている
C&F DESIGN社が務める製品で
Devil’s CanyonはBOAを採用することで
着脱が非常に容易でフィット感にも優れたシューズ。


Korkers “Terror Ridge”

Korkers "Terror Ridge"

Korkers “Terror Ridge”

Korkers
“Terror Ridge”
¥39,600(税込)

昨シーズンにガシガシ愛用した一足。
ウェーダーのシーズンでも
1シーズンでシューズが壊れることが多いのですが

もう1シーズンは確実に使えるなと
Korkersの耐久性の高さを実感したシューズです。

Devil’s Canyonにも言えることですが
撥水性に優れた素材を採用し
かつ耐久性に優れているため
濡れても重くならず、かつ擦れにも
かなり強いのが魅力的です。

ソール交換も容易にできるので
交換ソール6,160円(税込)を購入して
サクっと交換できるのもありがたいポイント。

その他にも色々使ってみて魅力を感じましたが
それはまた次回。


patagonia “Foot Tractor Wading Boots Sticky Rubber”

patagonia "Foot Tractor Wading Boots Sticky Rubber"

patagonia “Foot Tractor Wading Boots Sticky Rubber”

patagonia
“Foot Tractor Wading Boots Sticky Rubber”
¥66,000(税込)

タフで手入れしながら長く愛用するブーツ。
Danner社との協働で制作され
話題になったシューズですが
今シーズンより当店でも取り扱いをさせていただきます。

重量は2kg弱でレザーを使用しているため
正直軽量性については「重い靴」ですが
タフさはバッチリなブーツ。

ラバーが適したフィールドで使用しており
3シーズン目を迎えています。


patagonia “Foot Tractor Wading Boots Felt”

patagonia "Foot Tractor Wading Boots Felt"

patagonia “Foot Tractor Wading Boots Felt”

patagonia
“Foot Tractor Wading Boots Felt”
¥66,000(税込)

フェルトタイプの本シューズは
ウェーダー以外のシーズンでも
かなり愛用させていただいている一足。

さすがに使用頻度が高いと
ソールは1シーズン持ちませんが
ダナー社によるリソールが
ラバー・フェルトのいずれも可能です。

レザーを使用しているため
重量はどうしても出てしまいますが
足馴染みの良さや耐久性には
とても優れた一足。


来シーズンの道具を考えて
準備してくのも釣りのオフシーズンの楽しみのひとつ。

いずれも宮崎では
これまで実物が見れなかったアイテムなので
来シーズン用に検討されている方は
早めにご相談ください。

※ウェーディングシューズは
大量に在庫できるほどではないので
早めに相談いただいて一緒にセレクトさせていただき
準備させていただきます。


WEBサイトの更新情報や
商品の入荷情報はLINEからも
お届けしております。

友達追加をして最新情報を定期的にチェックください。

友だち追加

関連記事

  1. THE NORTH FACE “Radial Wool Beanie”

  2. THE NORTH FACE “Nylon Denim Bucket Hat”

  3. patagonia “P-6 Logo Trucker Hat”

  4. NANGA “AURORA 500 Regular”

  5. MONTANE "Fang 5"

    MONTANE “Fang 5”

  6. halo commodity 新作入荷

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。