JOLLY GEAR “Unisex Triple Crown Button Down Long Sleeve” | スルーハイカーが設計した実用性たっぷりな速乾シャツ

JOLLY GEAR "Unisex Triple Crown Button Down Long Sleeve"

今シーズンより新たに取扱いさせていただくことになったブランドの中でも、個人的に魅力満点な新しいアイテム JOLLY GEARの”Triple Crown Button Down”
今やこれからのシーズンのお供として非常に使いやすく、当店のラインナップになかったような1枚です。

JOLLY GEAR "Unisex Triple Crown Button Down Long Sleeve"

JOLLY GEAR “Unisex Triple Crown Button Down Long Sleeve”

JOLLY GEARの”Unisex Triple Crown Button Down Long Sleeve”はロングトレイルのコースを快適に歩いて楽しむために作られたシャツで、長距離のトレイルを一度に歩くスルーハイカーの方々が試行錯誤して実用的に考えた製品は、身近なアクティビティやハイキング以外の遊びを楽しむ方にとっても非常に使い勝手の良いアイテムで、個人的には夏の稜線歩きや渓谷でのフライフィッシングのお供にも非常に使い勝手が良いなと、1枚僕も入手させていただきます…

フード付きな仕様のシャツ

フード付きな仕様のシャツ

フード付の仕様になっているアクティビティ用のシャツは近年でこそよく見かけるようになりましたが、意外とありそうで無かったモデル。素材にはUPF30の日焼け防止もあり、防菌防臭効果を持たせた素材を採用しています。
これは長距離を歩き続けるハイカーにとって大切な要素であると同時に、手軽なアクティビティを楽しむ方にとっても非常に嬉しい機能で、日差しの強い日や発汗量の多い日のお供としても非常に使いやすいポイントです。

フードの締め具合の調整も可能

フードの締め具合の調整も可能

フードの左右には締め具合を調整するコードが設けられており、風の有無などに応じて自由にフィット感を調整することが可能です。

通気性に優れたパターン

左右のポケット

胸部には左右にポケットが設けられています。ジッパータブはシャツと同色で目立ちにくくシンプルなのも嬉しいポイント。

裾部のロゴ

裾部のロゴ

裾部には”JOLLY GEAR”のロゴが配置されており、様々なアクティビティを楽しみながら設計者への敬意を持てるのも嬉しいポイント。

袖部のサムホール

袖部のサムホール

袖部分にはサムホールが設けられており、手の甲の日焼け防止などにも役立ちます。

通気性に優れた素材

通気性に優れたパターン

腕部以外は通気性に優れたパターンを採用しており、温暖なシーズンにも快適にアクティビティを楽しめるようにデザインされています。
また速乾性・防菌防臭効果もありアクティビティを楽しむ方にとっては非常に嬉しい機能が兼ね備えられ、非常に実用面を考えて設計された1枚。

着用イメージ

着用イメージ

着用イメージ

身長178cm , Mサイズ

個人的には長期間歩き続けて楽しむ時間が避けずにスルーハイキングというのは、今の段階ではなかなか難しいですが、スルーハイカーの方々がその経験を元に開発された製品というのは、非常に合理的で機能面に優れて、僕らが日頃楽しむようなアクティビティでも非常に使い勝手の良いアイテムが多いもので、JOLLY GEARの”Triple Crown Button Down Long Sleeve”もそのひとつ。これからのシーズンのアクティビティにとても使いやすい1枚です。

その他にも非常に個性的なデザインのものもあるのですが、初回はもっともシンプルなデザインのものをセレクトして店頭に置かせていただきました。


WEBサイトの更新情報や
商品の入荷情報はLINEからも
お届けしております。

友達追加をして最新情報を定期的にチェックください。

友だち追加

関連記事

  1. STORE SEMINAR 昆虫 -昆虫の魅力と、生態から感じる宮崎県の自然-

  2. Foxfire "Fly Form Patch"

    【Fly Fishing】Foxfire “Fly Foam Patch”

  3. THE NORTH FACE “Rollpack Journeys Coat”

  4. 工場見学へ

  5. 【Fly Fishing】TIEMCO “TMC201R” | TIEMCO社のニューフック

  6. trangia "Kettle"

    trangia “Kettle”

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。