山野草の”しおり”・”小さな標本と一筆箋” -上鹿川の山野草-

今回は僕らが個人的に待ち望んでいました商品。
上鹿川の山野草を使用した
“しおり”・”小さな標本と一筆箋”の入荷のお知らせです。

お客様にもお待ちいただいていた方の多い商品で
是非、ストーリーと共にご自宅や読書のお供に
添えていただけましたら幸いです。

フォレスト・マントル上鹿川

宮崎県延岡市の奥地に
上鹿川(かみししがわ)という小さな村があります。

ハイキングや渓流釣り
クライミングなどのポイントとして
アウトドアのアクティビティを楽しむ方には
非常に人気なポイントで

有名な場所では鉾岳や鹿川渓谷など
鋭い岩場の多い山や
美しい渓谷に囲まれたエリアです。

このエリアで
美しい森を後世に残していきたいと
森林保全活動を行われる
“フォレスト・マントル上鹿川”という団体があり

とても温かい方々が
このエリアで森林保全活動を行われており
僕らもこのエリアを訪れる度に
時にはひとりで、時にはお客さまと
この団体の方々との交流を楽しませていただいております。

そしてこの小さな村で
美しい森の保存と、宮崎の中山間地域の発展を願って
素晴らしい情熱と愛情を持って活動される方々のお一人が
西京子さんという方で
僕が敬愛してやまない方のおひとり。

フォレストマントルの西京子さんと店主

フォレストマントルの西京子さんと店主

愛情とバイタリティ溢れる京子さんは
僕らの店のお客様にもファンが多く
なかには「京子ちゃーん」とお会いすると懐いてしまう方も。

そして、僕らのお客様にも
森の魅力や森を守る大切さや
木々の美しさを語って下さったり

僕も時折、京子さんのご自宅で
一緒に野鳥を眺めて楽しんだり
夢物語に花を咲かせて盛り上がったりと
たくさんの時間を過ごさせていただきつつ
いつも美味い飯をしこたまいただいています…

そして今では
THE NORTH FACE社のジャケットなどを
保全活動のユニフォームとしてご利用いただいていたり
公私共に本当にお世話になっています。

お客様に森の魅力を語ってくださる京子さん

お客様に森の魅力を語ってくださる京子さん

押し花で上鹿川を身近に

そんな上鹿川のエリアには商店も宿もなく
(上鹿川キャンプ場があります)
多くのお客様から、地域のために買い物をしたく
現地での買い物はできないが
よっちみろ屋で上鹿川産のものを極力選んでいますが
もっと役に立ちながら、上鹿川を感じれるものがあればと。

そんな声を多くいただいておりました時に出会ったのが
押し花作家の小森さま。

僕らの敬愛する上鹿川の京子さんの自宅では
たくさんの山野草が育てられており
お客様と時折楽しみに出かけていくのですが

そんな山野草を、押し花にして
自宅でも上鹿川を感じることが出来たらいいなと
そんな想いで京子さんと押し花作家の小森さまを
ご紹介させていただいたのが昨年。

京子さんちの庭にて

京子さんちの庭にて

そしてようやく花の季節になったことで
上鹿川の押し花が作品となり
お店に入荷いたしました。

“しおり”・”小さな標本と一筆箋”

小森さまにお願いして制作いただいたのは
“しおり”・”小さな標本と一筆箋”の2種類。
読書やご自宅、職場などで身近に自然を感じれる商品です。

山野草については、ありのままの姿を生かして
葉がかけてしまっているものなども
そのままの姿で作品にしていただいております。

ハイキングや渓流釣りなど
様々な山の遊びを楽しむ僕らにとって
山野草は非常に馴染み深いもので
そんな山野草に加えて

山野草を育てていただいた京子さん
制作いただいた小森さんの温もりを
日常の暮らしに添えていただければ非常に光栄です。

また売上の一部は
フォレストマントル上鹿川の活動へと
寄付させていただきます。

是非、皆様の日常や仕事の場面の癒しとして
ご利用いただけましたら非常に光栄です。

ONLINE STOREでのご注文については
ネコポスにて発送させていただきます。

京子さん、小森さま
素敵な作品をありがとうございます!!

商品一覧

関連記事

  1. 【PICK UP】halo commodity “Spring Summer Collection”

  2. HILLEBERG “Tarp 10 Expedition”

  3. patagonia "Tech Web Belt"

    patagonia “Tech Web Belt”

  4. 鬼の目杉

    PORTAL KICKOFF PARTY -樹木医さんの話-

  5. PORTAL Women’s Outdoor Communityについて

  6. THE NORTH FACE “S/S Moonlight Trails Tee”

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。