宮崎県にどハマりする谷案内へ

僕もついついテンション上がります

梅雨の合間の晴れ間。

行けば必ず宮崎県にどハマりする。
奥地の奥地にある
そんな谷へ案内に行ってまいりました。

僕と友人のお気に入りの場所。
お互いが色んな方を連れて
色んな方に感動してもらって。

宮崎県の人もまだ知らない人が
たくさん居るような
そんな素晴らしい谷。

ここ数ヶ月の山歩きの上達っぷりが
非常に素敵でかっこいい花屋の
archi」さんを連れて
泳いで飛び込んでの谷へ。

目的はもちろん
宮崎県の綺麗さにどハマりしてもらうことです(笑)


しっかり装備して絶景の谷

「連れてってください」
「はいどうぞ」

そんなことも
なかなか難しい遊びですが
ここ数ヶ月の山遊びで
絶景の谷も確実に歩けるようになった
女性花屋(笑)

万が一の万が一にも備えて
ヘルメットにライフジャケットに
ハーネスにロープに。

いざ入渓

いざ入渓

谷に入ればいきなりの絶景です。

僕もついついテンション上がります

僕もついついテンション上がります

花崗岩の美しい谷の中でも
遡行しやすく
危険箇所の少ない区間を選んで
それでも落ちちゃダメだというとこは
念の為ロープも張って。

なんだかロープまで使い始めてしまいましたが

なんだかロープまで使い始めてしまいましたが

とにかく
自然の造形美に感動いただこうと
選りすぐりの場所。

ほんと宮崎県やばすぎると実感したはずです(笑)

ほんと宮崎県やばすぎると実感したはずです(笑)

そして何より持ってる天候の運。

汗が流れるほどの熱い中で
川に飛び込み「寒い寒い」と
そんな贅沢な遊びが楽しめるシーズンになりました。

天候の運が強すぎる方

天候の運が強すぎる方

終盤には
岩盤浴できるほどに温まった
岩の合間でお約束のドボン。

ほんといい季節。
そしてほんと宮崎県最高です(笑)

今年はこのあたりのお誘いも多く
何人が絶景に大感動するやらで。
宮崎県好きが、もっと宮崎県にハマれば
嬉しい限りでございます。

最高の夏。
満喫しまくって楽しみましょう。

アウトドアしない人が勿体無いほどの
絶景がまだまだたくさん。
楽しみだらけな季節が到来してきました。

関連記事

  1. 生活感の感じられる里の谷をスタート

    里の谷

  2. MORE MUSIC NIGHT VOL.2 -TIME TABLE-

  3. 【UsersReport】奇岩を楽しむ双石山

  4. 夏の登山・ハイキングの楽しみ

  5. 隣の石堂山を眺める

    秋の訪れを感じる市房山

  6. 山の準備に、渓流の準備に

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。