諸塚村の福寿草と黒岳と雪

雪景色にはしゃぐ皆さま

先日、諸塚村の観光協会の方より
福寿草が咲いたとお知らせをいただき
ようやくタイミングが合ったので
昨日お客様と一緒に楽しみに出かけてまいりました。

天候の運は面白いもので
思わぬ景色を楽しめる結果に。


諸塚村の福寿草

九州で福寿草といえば
熊本の岩宇土山や上福根山界隈などが
有名なポイントですが
宮崎県でも諸塚村に自生しています。

福寿草は春を告げる花として親しまれ
雪の中からポンと顔を出す姿は
花に関心のない方でも可愛いと思うもので
福寿草が咲いたからとお客様と一緒に。

ちょうど寒波が訪れたタイミングでしたので
自生地まで移動する間に
道路は雪に。

タイミングよく雪と福寿草を
同時に楽しむことができました。

諸塚村の福寿草

諸塚村の福寿草

 


雪の黒岳へ

今年は冬が暖かいため
雪景色は眺められないかなと
思っていましたが
福寿草の自生地を超えて諸塚村の最高峰
黒岳を目指すとどんどんあたりは
真っ白な雪景色。

登山口に到着した頃には
真っ白な風景となっていました。

雪景色にはしゃぐ皆さま

雪景色にはしゃぐ皆さま

今回は僕ともう一人ご案内役で
お客様と6名。

登山口についた頃には
「パラパラ」と降っていた雪も
スタートすることには降りまくり。

ラッキーだねーと
はしゃぎながらのスタートです。

今年最初の雪は降りまくる雪でした

今年最初の雪は降りまくる雪でした

 


展望所では晴れ間に恵まれて

「シンシンと」というレベルでなく
ガンガンに降る雪でスタートの頃は
まったく展望は期待できませんでしたが
展望所に到着するたびに晴れ間。

さて、幸運の持ち主は僕かと
最近の山歩きの天候の良さに
そんなことを思いながら
雪と遊び山を歩きます。

展望所では晴れ間に恵まれて景色を眺めて

展望所では晴れ間に恵まれて景色を眺めて

宮崎県らしくない雪景色を堪能しながら
滑って転んだり、ケラケラ笑ったりと
楽しみながら山頂へ。

山頂ではポカポカの陽気でのんびり休憩

山頂ではポカポカの陽気でのんびり休憩

今回ご一緒させていただいた方々は
先日店頭で行わせていただきました
Outdoor Seminarに参加した方々。

2回目の山歩きの方もいらっしゃいましたが
幸運に恵まれたハイキング。

今年は期待できなかっただけに嬉しいものです

今年は期待できなかっただけに嬉しいものです

今年は冬景色の期待が薄かっただけに
最高に恵まれたハイキングとなりました。


諸塚村の福寿草のおすすめ

さて、今回訪れた諸塚村。
僕の大好きなのどかで美しい村ですが
宮崎県内で福寿草を眺められる場所があることを
知らない方もいらっしゃいます。

福寿草の自生地までは
自動車で行ける場所なので
ドライブのついでに春を告げる花を
楽しんでみてはいかがでしょう。

また諸塚山や黒岳と
諸塚の山はこれから先は
色々な植物や花を楽しめる季節になります。

山自体は歩行時間も短く
楽しみやすい場所なので
とてもおすすめです。

冬に訪れる際は
チェーン規制など、道路事情を
調べておくのもお忘れなく。

是非みなさまも諸塚村に
訪れてみてはいかがでしょうか。

ご一緒させていただきましたみなさま
本当にお疲れ様でした!


1/27のBGM

Christian Scott
“Rewind That”

現代を代表するTP奏者Christian Scott、2006年のデビュー作。
盟友Walter SmithⅲやMatthew Stevensとの演奏も聞き応えたっぷりでクールで熱く素敵な作品です。

関連記事

  1. 【UsersReport】矢研の滝FamilyHike

  2. 晴天の中、貸切状態の比叡山でクライミング

  3. 嬉しいご来店と店休日の遊びの計画

  4. 山や自然の中を歩くことの敷居

  5. 支点構築の際のストレスがとても軽減されたとのこと

    【UsersReport】比叡マルチとPETZLのデュアルコネクトアジャスト

  6. 【Users Report】夏の韓国岳を楽しんだ話を聞かせていただきました

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。