MYSTERY RANCH “SCREE 32”

山歩きを始め、野外でのアクティビティを楽しんでいると
ファーストエイドキット・バーナー・クッカー類など
アウトドアをさらに楽しむ道具などで
徐々に荷物も増えていく方も多いかと思います。

容量32LのMystery Ranch “SCREE32″は
耐久性や収納力に優れ
バーナ等の道具や防寒着などをプラスしても
九州では日帰りの山歩きなどで使える丁度良い大きさで
年間を通してアクティビティを楽しみたい方へお勧めのバックパックです。

Men’s / Women’s共に入荷いたしました。


SCREE 32

MYSTERY RANCH “SCREE 32”

MYSTERY RANCH
“SCREE 32”
¥23,000+TAX (¥25,300)

SCREE32は堅牢性を保ちながらも軽量化も配慮された
アウトドアからタウンユースまで
幅広く便利に使いたいユーザーの期待に応える
ミドルサイズのデイパックです。

先にご紹介したCOULEE25と見た目に大きく違うのは
フロント部分のポケットがなく
デイジーチェーン・キャリーストラップ
バンジーストラップが施されております。

両サイドのボトルポケットはあります


デイジーチェーンに外付けでギアを取り付けることができ、
サイドのコンプレッションベルトはV字にすることで
より効率よく荷物を圧縮しますので、
夏場など荷物が少ない際などでも
バックパック自体をコンプレッションして
スマートに荷物をパッキングすることも可能です。

中身が一目で取り出しやすい3ZIPデザイン


SCREE32も3ZIPデザインを採用しており、
バックパック内部の両サイドに深いポケットがあり
予備のボトルやシェルなどを収納することができます。

小物類の整理に便利なジッパーポケット付きのトップリッド


よく出し入れをする行動食や頻繁に使う小物類は
ジッパー付きのトップリッドに収納。

SCREE32も背面長の微調節が可能な
フューチュラヨークの採用と
ウエストハーネスの着脱も可能。

ボトム部分は長時間の重荷重運搬に耐える
ダブルレイヤーを採用しているなど
ハードな環境での使用にも耐えうる信頼できる堅牢性は
岩場での山歩きや渓流釣り、荷物の多いジム通いのお供になど
様々なシーンでお勧めのバックパックです。

※背面長の(=首の後ろ側の一番大きく出っ張っている骨とおへその真後ろの窪みまでの垂直の長さ)
サイズの違いで”Women’s”と称されるモデルもありますが
背面長のサイズが合えば、女性でもMen’sモデルの使用は可能です。
また、Mystery Ranchのバックパックの中には
背面長を調整できる「フューチュラヨーク」を採用しているモデルでは
フィット感を調整できますので、
サイズ選びでお困りの際などはご相談くださいませ。

ONLINE STORE

 


メーカー説明文

ミステリーランチ独自の3ジップデザインを採用したスクリーは、ハイキング中も装備を簡単に出し入れできる中型のテクニカルデイパック。ほとんどのアウトドアアドベンチャーに対応できる理想的なキャパシティを備えた多目的なパックです。長い1日に十分な水を運べるようハイドレーションシステム対応で、ウォーターボトルにアクセスしやすいポケットも付いています。トップリッドとウエストベルトに配された大きめのジッパーポケットには、細々とした必需品をまとめることができます。


機能

・小物の整理に便利なジッパーポケット付きトップリッド
・ウエストベルトにもジッパーポケット付き
・水分補給を容易にするウォーターボトルポケット
・ハイドレーションパック対応
・ボトム部は長時間の重荷重運搬に耐える丈夫なダブルレイヤー


素材

212D Robic nylon fabric
YKK® zippers


Spec

重量 : 1.3Kg
容量 : 32L
3辺サイズ : 64cmx29cmx25cm
ハーネススタイル : フレーム搭載


店頭または以下からも
お買い求めいただけます。



店頭にないカラーやサイズ。
店頭分が売り切れてしまいましたものも
可能な限りお取り寄せいたしますので
気兼ねなく申し付けくださいませ。

友だち追加

関連記事

  1. EVERNEW “NP クッカーケース”

  2. 熱中になる遊びがあること

  3. RoToTo "Washi Pile Socks Short"

    RoToTo “Washi Pile Socks Short”

  4. THE NORTH FACE “Salathe Pants”

  5. macpac "Fiord40"

    macpac “Fiord40”

  6. 【for Beginners】様々な山の自然の楽しみ

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。