MYSTERY RANCH “SCREE22” | テクニカルな遊びに最適な耐久性に優れた新作パック

MYSTERY RANCHの2024年春夏コレクションに新作として登場したアイテムのひとつ”SCREE”。以前からSCREEというモデルのパックは存在していましたが、従来のパックよりもテクニカルに使えるパックとしてリニューアルしました。

今回はそんな”SCREE”のシリーズから、当店でラインナップしているSCREE22の紹介です。

耐久性ある素材により、険しい山域での活動も容易に

MYSTERY RANCH "SCREE22"

MYSTERY RANCH “SCREE22”

素材に採用されているのはXグリッド500Dナイロンという素材で、2枚のナイロン生地の間に太いポリエステル繊維を挟んでラミネートしたという素材。
優れた耐久性を持っているため、岩場での擦れ・藪漕ぎなどによるダメージを受けにくく、アルパインクライミングやバリエーションルート、または険しい山域での活動を楽しむ際などにパックのダメージを気にすることがありません。

こうした素材を採用して耐久性を高めることで”長く快適に使えること”を目的としたパックです。

ロープの固定

ロープの固定用のストラップ(取り外し可)

ロープの固定用のストラップ(取り外し可)

トップにはロープを固定しておけるためのストラップが設けられており、サイド部のコンプレッション用のストラップと合わせてクライミングロープなどを固定しておくことが可能です。

ロープ固定用のストラップ(取り外し可)

ロープ固定用のストラップ(取り外し可)

なお、上の画像のようにロープ固定用のストラップは不要時には取り外すことも可能です。

サイドのコンプレッション用ストラップも上のストラップは取り外し可

サイドのコンプレッション用ストラップも上のストラップは取り外し可

またサイド部のコンプレッション用のストラップ(上部のみ)も、不要な際は取り外すことが可能になっているため、不要なパーツを外してシンプルに使用することも可能です。

取り外し可能なウエスト部のベルト

ウエスト部のストラップも取り外し可

ウエスト部のストラップも取り外し可

ウエスト部のベルトも容易に取り外しが可能な仕様となっており、不要な際は簡単に外せるため、ハーネスなどを着用しウエストベルトが干渉してしまう際などは、外しての使用が可能です。

ショルダーハーネス

背面長調整はできませんが、しっかりとしたクッション性を持たせています

背面長調整はできませんが、しっかりとしたクッション性を持たせています

MYSTERY RANCHといえばフューチュラヨークシステムでの無段階の背面長調整が知られていますが、SCREE22は背面長調整のないシンプルさを採用しています。また、肩部のパッドはしっかりと厚みを持たせており、重量のある荷物を背負った際にも負荷を感じにくく作られています。

3ZIPデザイン

3ジップデザイン

3ジップデザイン

メインコンパートメントへのアクセスは3ZIPデザインを採用しており、下部に入れた荷物の取り出しなども容易になるよう設計されています。

トップは巾着型

トップは巾着型

また同社のCOUREEや従来のSCREEと異なり、巾着型の収納を採用することで内部への汚れや雪などの侵入を防ぎやすくするよう設計されています。

ジッパー最上部のバックル

ジッパー最上部のバックル

また巾着形状の上部にはバックルが設けられており、不意にジッパーが開くのを防止できるような設計となっています。


従来のSCREEからフルモデルチェンジとなった今シーズンの新作。
アルパインクライミングやバリエーションルートを主に楽しまれる方から、ガイドなどを行う方、また険しい山域での行動を好まれる方や、渓谷でのアクティビティのお供として非常に最適なパックです。

是非、ガシガシ使って楽しんでください。


WEBサイトの更新情報や
商品の入荷情報はLINEからも
お届けしております。

友達追加をして最新情報を定期的にチェックください。

友だち追加

関連記事

  1. SEA TO SUMMIT “Evac Dry Bag” | 水は通さず空気は通す優れものなドライバッグ

  2. smartwool "HIKE Light Cushion Crew"

    smartwool “HIKE Light Cushion Crew”

  3. THE NORTH FACE “Dipsea Cover-it”

  4. アウトドアのサークル

  5. 初の祖母山ハイキングを楽しむ方にご一緒させていただいて、新緑と花をを満喫

  6. WOLF & GRIZZLY "Fire Safe"

    WOLF & GRIZZLY “Fire Safe”

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。