MYSTERY RANCH “COULEE20” | MYSTERY RANCHの定番ハイキングパック

MYSTERY RANCH "COULEE20"

MYSTERY RANCHの定番ハイキングパックのCOULEEシリーズ。コンパクトながらに同社らしさの詰まったデイパックは、様々なアクティビティを楽しむ方に支持されていますが、今回はCOULEEシリーズから、温暖なシーズンのアクティビティに最適なCOULEE20のご紹介。

日帰りのアクティビティに最適なパック

MYSTERY RANCH "COULEE20"

MYSTERY RANCH “COULEE20”

“COULEE20″はMYSTERY RANCHの魅力が凝縮されたコンパクトなパックで、中距離のハイキングから里山をのんびりハイキングして楽しむまで、または渓谷での釣りなど、様々な日帰りのアクティビティで楽しめるパックとして、当店のお客様からも非常に好評いただいているアイテムのひとつ。

僕(店主)やスタッフもかなりの頻度で使用しているパックです。

COULEE20と延岡市の山

COULEE20と延岡市の山

上の写真は実際に僕がハイキングの際に使用しているCOULEE20。

COULEE20とフライフィッシング

COULEE20とフライフィッシング

そしてスタッフがフライフィッシングのお供に使用しているCOULEE20です。
今回はそんなCOULEE20を少し細かくご紹介していきます。

3ZIPデザイン

MYSTERY RANCHの代名詞"3Zipデザイン"

MYSTERY RANCHの代名詞”3Zipデザイン”

同社の代名詞でもある3ZIPデザインを採用したデイパックで、コンパクトながらに下部の荷物などを取りやすく設計されています。

無段階の背面調整

こちらもMYSTERY RANCHの代名詞"フューチュラヨークシステム"による無段階の背面調整

こちらもMYSTERY RANCHの代名詞”フューチュラヨークシステム”による無段階の背面調整

上の画像は別のパックの写真ですが”COULEE20″はコンパクトなデイパックにも関わらず、3ZIPデザインと並ぶMYSTERY RANCHの代名詞でもあるフューチュラヨークシステムによる無段階の背面調整が可能です。
これによりコンパクトながらに優れた背負い心地でアクティビティを楽しめます。

クイックアタッチゾイドバッグ(別売)取り付け可

別売のクイックアタッチゾイドバッグが取り付け可能

別売のクイックアタッチゾイドバッグが取り付け可能

内部には別売のクイックアタッチゾイドバッグが取り付け可能で、車のキーやヘッドライト、エマージェンシーキットなど用途に応じたポーチをつけて利便性の向上も行えます。

クイックアタッチゾイドバッグの取り付けイメージ

クイックアタッチゾイドバッグの取り付けイメージ

上の画像が別のパックにクイックアタッチゾイドバッグをつけた状態です。

疲労感を軽減させる優れた背負い心地

しっかりしたパッドで肩が凝りません

しっかりしたパッドで肩が凝りません

“COULEE20″はショルダーハーネスもしっかりとしたクッション性を持たせており、一定の重量を背負う際にも負担が軽減されています。

背面長の調整も可能であることで、コンパクトながらにしっかりと荷重分散して荷物を背負えるのは、ハイキングを楽しむ際の疲労軽減に大きく貢献し、この容量でここまでしっかりとしたパックは数少ないと言えると思います。

ウエスト部のハーネス(取り外しも可能です)

ウエスト部のハーネス(取り外しも可能です)

ウエストハーネスもしっかりとしているため安心感が高いです。なお、ウエスト部のハーネスは取り外しも可能なので、用途によって外して使用することができます。

ハイキング、渓流釣りなど、アウトドアのアクティビティを楽しむのに非常に使い勝手のいいパック。耐久性・背負い心地の良さを追求したパックで様々な時間のお供としてご活用くださいませ。


WEBサイトの更新情報や
商品の入荷情報はLINEからも
お届けしております。

友達追加をして最新情報を定期的にチェックください。

友だち追加

関連記事

  1. Teton Bros. "Standard Logo T"

    Teton Bros. “Standard Logo T”

  2. 再入荷のお知らせ 9/17

  3. RoToTo for Hiking Socks

    RoToToのハイキングソックス

  4. EXPED "Ultra 5R"

    EXPED “Ultra 5R”

  5. THE NORTH FACE “Impulus Compact Cap”

  6. 太陽の光と椿の花

    花と絨毯

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。